Lloyd Alexander

ロイド・アリグザンダー
     1924年1月30日 アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアで生まれる。

     少年時代 読書が好きで、特に神話・伝説に深く関心を持っていた。

     1939年(15歳)9月3日 第二次世界大戦が勃発する(〜1945年9月2日)。

     1940年(16歳) 高校卒業と同時に銀行のメッセンジャー・ボーイとなるが、1年ほどで辞め、地元の教員養成大学に入る。

     1943年(19歳) 陸軍に入隊。第二次世界大戦に従軍し、ヨーロッパ戦線で戦う。

     1945年(21歳) 終戦による除隊後、フランスのソルボンヌ大学で学ぶ。大学でジャニーヌ・デニと出会う。

     1946年(22歳) ジャニーヌ・デニと結婚する。帰国し、作家を志し、さまざまな仕事をしながら小説を書く。

     1955年(31歳) 『And Let the Credit Go』を出版して作家デビューする。

     1964年(40歳) <プリデイン物語>(全8巻)の第一巻『タランと角の王』(原題「三の書」The Book of Three)を出版する。

     1965年(41歳) <プリデイン物語>の第ニ巻『タランと黒い魔法の釜』(The Black Cauldron)を出版する。
     <プリデイン物語>の別巻絵本『コルと白ぶた』(Coll and His White Pig)を出版する。

     1966年(42歳) <プリデイン物語>の第三巻『タランとリールの城』(The Castle of Llyr)を出版する。
     <プリデイン物語>の第四巻『旅人タラン』(Taran Wanderer)を出版する。

     1967年(43歳) <プリデイン物語>の別巻絵本『フルダー・フラムとまことのたてごと』(The Truthful Harp)を出版する。

     1968年(44歳) <プリデイン物語>の第五巻『タラン・新しき王者』(The High King)を出版、1969年度の
     ニューベリー賞を受賞する。

     1970年(46歳) 『セバスチァンの大失敗』(The Marvelous Misadventures of Sebastian)を出版、1971年度の全米図書賞児童文学部門を受賞。

     1973年(49歳) 『人間になりたがった猫』(The Cat Who Wished to Be a Man)を出版する。
     <プリデイン物語>の短編集『捨て子』を出版する。

     1975年(51歳) 『木の中の魔法使い』(The Wizard in the Tree)を出版する。

     1977年(53歳) 『猫ねこネコの物語』(The Town Cats and Other Tales)を出版する。

     1979年(55歳) 劇団四季のミュージカル「人間になりたがった猫」(浅利慶太演出)が初演。

     1981年(57歳) <ウェストマーク戦記>(三部作)の第一巻『王国の独裁者』(Westmark)を出版、1982年度の全米図書賞児童文学部門、
     アメリカ図書館協会年間最優秀図書賞スクール・ライブラリー・ジャーナル年間最優秀図書賞を受賞。

     1982年(58歳) <ウェストマーク戦記>の第二巻『ケストレルの戦争』(The Kestrel)を出版する。

     1984年(60歳) <ウェストマーク戦記>の第三巻『マリアンシュタットの嵐』(he Beggar Queen)を出版する。

     1985年(61歳) ディズニー・アニメ映画「コルドロン」(テッド・バーマン、リチャード・リッチ共同監督)が公開される。

     1986年(62歳) <ベスパー・ホリー物語>(全6巻)の第一巻『イリリアの冒険』(The Illyrian Adventure)を出版する。

     1987年(63歳) <ベスパー・ホリー物語>の第ニ巻『エルドラドの冒険』(The El Dorado Adventure)を出版する。

     1988年(64歳) <ベスパー・ホリー物語>の第三巻『The Drackenberg Adventure』を出版する。

     1989年(65歳) <ベスパー・ホリー物語>の第四巻『The Jedera Adventure』を出版する。

     1990年(66歳) <ベスパー・ホリー物語>の第五巻『フィラデルフィアの冒険』(The Philadelphia Adventure)を出版する。

     2001年(77歳) 『怪物ガーゴンと、ぼく』(The Gawgon and the Boy)を出版する。

     2005年(81歳) <ベスパー・ホリー物語>の第六巻『The Xanadu Adventure』を出版する。

     2007年 『ゴールデンドリーム―果てしなき砂漠を越えて』(The Golden Dream of Carlo Chuchio)を出版する。
     5月17日 フィラデルフィア郊外ドレクセル・ヒルの自宅で癌のため死去、享年83歳。

     アメリカの児童文学作家。当初は大人向けの小説を書いたり、フランスの詩集や小説の翻訳をしていたが、児童ものを書くようになってから、
     自分の天職と感じて専念し、作家としての評価が高まった。四十編以上の作品を発表。
     趣味は猫と音楽で、バイオリンの名手だそうです。

     参考図書:『タランと角の王』神宮輝夫 訳 評論社
          『タラン・新しき王者』神宮輝夫 訳 評論社
          『マリアンシュタットの嵐』宮下嶺夫 訳 評論社
邦訳作品リスト

<ウェストマーク戦記>The Westmark 三部作 (宮下嶺夫 訳 評論社)

『王国の独裁者』第一巻。評論社 2008年11月
『ケストレルの戦争』第二巻。評論社 2008年11月
『マリアンシュタットの嵐』第三巻。評論社 2008年11月

<プリデイン物語>The Chronicles of Prydain 全8巻(五部作・絵本2巻・短編集) ウェールズの神話・古伝説マビノーギオンから着想したファンタジー。豚飼育補佐のタランがドンの王子ギディオンを助けて、死者の国アヌーブンのアローン王と戦う過程で、ガーギ、自称吟遊詩人のフルダー・フラム、王女エイロヌイや妖精族のドーリと出会い、さまざまな冒険を通じて成長していく姿を描く。(神宮輝夫 訳 評論社 児童図書館・文学の部屋)

『タランと角の王』第一巻。評論社 昭和47年12月 少年騎士タランの神秘と魔法にみちた冒険物語。アメリカが生んだ本格的ファンタジー。(カバーより)
『タランと黒い魔法の釜』第二巻。評論社 昭和48年8月
『タランとリールの城』第三巻。評論社 昭和49年7月
『旅人タラン』第四巻。評論社 1976年6月
『タラン・新しき王者』第五巻。評論社 1977年2月

『コルと白ぶた―プリデイン物語別巻絵本1』エバリン・ネス 絵 児童図書館・絵本の部屋 1980年1月
『コルと白ぶた』神宮輝夫 訳 復刊ドットコム 2016年4月
『フルダー・フラムとまことのたてごと―プリデイン物語別巻絵本2』エバリン・ネス 絵 児童図書館・絵本の部屋 1980年1月
『フルダー・フラムとまことのたてごと』神宮輝夫 訳 復刊ドットコム 2016年4月


<ベスパー・ホリー物語>The Vesper Holly 全6巻 (宮下嶺夫 訳 評論社 児童図書館・文学の部屋)
『イリリアの冒険―ベスパー・ホリー物語1』第一巻。評論社 1994年2月
『エルドラドの冒険―ベスパー・ホリー物語2』第ニ巻。評論社 1994年2月
『フィラデルフィアの冒険―ベスパー・ホリー物語3』第五巻。評論社 1995年10月

『怪物ガーゴンと、ぼく』宮下嶺夫 訳 評論の児童図書館・文学の部屋社 2004年6月

『木の中の魔法使い』神宮輝夫 訳 評論社 児童図書館 文学の部屋 ロイド・アリグザンダー ユーモア作品集 1977年10月
『木の中の魔法使い』神宮輝夫 訳 ラースロウ・クービニィ 絵 評論社 てのり文庫 1992年4月

『ゴールデンドリーム―果てしなき砂漠を越えて』宮下嶺夫 訳 評論社 2014年6月

『セバスチァンの大失敗』神宮輝夫 訳 評論社 児童図書館・文学の部屋 ロイド・アリグザンダー ユーモア作品集 1977年10月

『人間になりたがった猫』神宮輝夫 訳 評論社 児童図書館・文学の部屋 ロイド・アリグザンダー ユーモア作品集 1977年4月
『人間になりたがった猫』神宮輝夫 訳 評論社 てのり文庫 1988年7月

『猫ねこネコの物語』ラツロ・クビニー 絵 田村隆一 訳 評論社 児童図書館・文学の部屋 1988年3月

「ヒースクリフ」『気ままな猫の14物語』Best Cat Stories レスリー・オマーラ 編 中井京子 訳 二見書房 1991年1月

映画

題名コルドロン(The Black Cauldron)
製作年1985年
監督テッド・バーマン、リチャード・リッチ
音楽エルマー・バーンスタイン
声の出演グラント・バーズリー(ターラン)、スーザン・シェリダン(エロウィー姫)、フレディー・ジョーンズ(ドルベン)、ジョン・バイナー(ガーギ&ドーリ)、ジョン・ハート(ホーンド・キング)、ネイジェル・ホーソーン(フルーダー・フラム)、アーサー・マレット(アイデルリグ王)、エダ・レイス・メリン(オルデュ)、アデール・マリス=モーレイ(オルウェン)、ビリー・ヘイズ(オルゴク)、ジョン・ヒューストン(ナレーター)
備考ディズニー・アニメ映画の25作。原作『タランと角の王』『タランと黒い魔法の釜』

題名人間になりたがった猫
製作年1979年初演。2002年2月16日〜2002年12月23日全国公演
構成・演出浅利慶太
作曲鈴木邦彦
振付山田卓
衣裳森英恵
台本・詞梶賀千鶴子
備考劇団四季のミュージカル

HOME