あめかわ けい

雨川恵
     3月20日生まれ。AB型。

     2003年 『アダルシャンの花嫁』第2回角川ビーンズ小説賞読者賞を受賞する。

     2004年12月 受賞作品を改稿した『アダルシャンの花嫁』を出版して作家デビューする。

     2005年3月 <アダルシャン・シリーズ>の第二巻『ハルシフォンの英雄』を出版する。
     8月 <アダルシャン・シリーズ>の第三巻『グラーレンの逆臣』を出版する。
     10月 <アダルシャン・シリーズ>の第四巻『エルヴァインの末裔』を出版する。

     2006年2月 <アダルシャン・シリーズ>の第五巻『バルハールの姫君』を出版する。
     6月 <アダルシャン・シリーズ>の第六巻『カストレーデの皇子』を出版する。
     11月 <アダルシャン・シリーズ>の第七巻『シェーンベルムの騎士』を出版する。

     2007年3月 <アダルシャン・シリーズ>の番外短編集(7編)『ユスティニアの花束』を出版する。
     6月 <アダルシャン・シリーズ>の第八巻『イシュターナの祝鐘』を出版する。

     2008年5月 <アネットと秘密の指輪>の第一巻『お嬢様のおおせのままに』を出版する。
     11月 <アネットと秘密の指輪>の第二巻『お嬢様と謎の貴婦人』を出版する。

     2009年3月 <アネットと秘密の指輪>の第三巻『お嬢様と花のワルツ』を出版する。
     7月 <アネットと秘密の指輪>の第四巻『お嬢様とロンドン塔の王子』を出版する。
     11月 <アネットと秘密の指輪>の第五巻『お嬢様とはじまりの涙』を出版する。

     2010年3月 <アネットと秘密の指輪>の第六巻『お嬢様と湖の告白』を出版する。
     8月 <アネットと秘密の指輪>の第七巻『お嬢様と偽りの婚約者』を出版する。
     12月 <アネットと秘密の指輪>の第八巻『お嬢様と運命の恋』を出版する。

     2011年2月 <とらわれ舞姫の受難>の第一巻『はた迷惑な求愛者』を出版する。

     2012年6月 <とらわれ舞姫の受難>の第二巻『二人きりの恋迷宮』を出版する。
     9月 <とらわれ舞姫の受難>の第三巻『掟破りのプロポーズ』を出版する。

     2013年1月 <とらわれ舞姫の受難>の第四巻『君に捧げる最後の告白』を出版する。
     6月 <にせもの公主の後宮事情>の第一巻『君子は豹変するものです?』を出版する。
     11月 <にせもの公主の後宮事情>の第二巻『再会は絆を試すものです?』を出版する。

     2014年3月 <にせもの公主の後宮事情>の第三巻『淑女は大志を抱くものです?』を出版する。
     7月 『王子殿下の寵愛騎士―思いもよらずに覇王の虜囚』を出版する。

     2015年6月 『あやつり王妃の花嫁道―偽装生活は貴人のたしなみ』を出版する。

     参考図書:『アダルシャンの花嫁』角川書店
著作リスト

<アダルシャン・シリーズ>全8巻・短編集1巻 (桃季さえ イラスト 角川書店 角川ビーンズ文庫) 10歳の花嫁との、政略結婚のゆくえは――!?
敵国との和平の条件として、10歳の皇女・ユスティニアと結婚することになったアレクシード。この結婚により、運命はまわり始める!(奥付広告より)

『アダルシャンの花嫁』第一巻。2004年12月 最強の誉れ高いカストリア帝国軍を、新興のアダルシャン王国が破った。予想を超えた幕切れに周辺諸国が騒然となる中、アダルシャン王弟にして常勝の英雄アレクシードのもとへ、和睦条件の政略結婚話が舞い込んできた。なんと花嫁のユスティニアは、先日までの対戦国だった大カストリア帝国の第6皇女。ところがこの姫君、まだたったの10歳で……!? 読者支持率No.1! 第2回角川ビーンズ小説賞<読者賞>受賞作!!(裏表紙より)

『ハルシフォンの英雄』第二巻。2005年3月 新興国アダルシャンには、王権を守護するという宝剣がある。剣の名はハルシフォン。先頃、皇女ユスティニアと結婚した、戦神の誉れ高い王弟アレクシードに下賜されたものである。だが国王ユーゼリクスの剣となるべき英雄には、現在も黒い噂がつきまとう。果たして彼に、王の守護者たるべき資格があるのか、と。そんな折、アダルシャンと隣国との間に、国境の領土問題が発生して…? 「アダルシャンの花嫁」に続編登場!(裏表紙より)

『グラーレンの逆臣』第三巻。2005年8月 アダルシャン王国の南・グラーレン地方で起こった領土問題のため、戦地へ行くよう兄王から命じられた王弟アレクシード。そのことで幼い妻・ユスティニアと言い争い、気まずいまま別れてしまったせいで、彼は彼女のことが気になって仕方ない。やがて訪れたグラーレンの町に、妙な既視感を覚えるアレクシード。そして敵軍からの、裏切りへの誘い…。そこに王都から、驚くべき報が―!? アダルシャン・シリーズ激動の第3弾!!(裏表紙より)

『エルヴァインの末裔』第四巻。2005年10月 アダルシャン王国の辺境・グラーレンの地で、王弟・アレクシードは自分の出生の秘密を知る。驚く彼に、真実を告げた男は、兄王を裏切るようささやきかける。「あなたこそ、この国の真の王。玉座を、全てを、あなたへ」兄王への誓いと、王都で囚われている幼い妻・ユスティニアを思い苦悩するアレクシード。そして決意のもとに、兄の待つ王都へ攻め上るが…!? アダルシャン・シリーズ衝撃の第4弾!!(裏表紙より)

『バルハールの姫君』第五巻。2006年2月 王弟アレクシードは、幼い花嫁ユスティニアと、港町・バルハールの離宮で暮らすことに。遊び仲間(=夫)が一緒で嬉しそうなユティとは反対に、アレクは穏やかな生活に馴染めない。そんなある日、バルハール最大の祝祭で、アレクはユティの危機を救った剣士と出会う。燃えるような紅い髪を持つ彼の、剣の腕に驚くアレクだが、彼のせいである事件に巻き込まれ…!?一方ユティに恋の予感も!? アダルシャン・シリーズ新章開始!!(裏表紙より)

『カストレーデの皇子』第六巻。2006年6月 アダルシャン王弟・アレクシードは、幼な妻のユティと離宮で穏やかに暮らしている。しかし故郷カストリアに近いせいか、ユティは昔を懐かしんでいるようで、アレクはちょっと複雑だ。そんなある日、王都から衝撃的な報が届く。そこにはユティの兄・皇太子ルシウスの名が。やがて離宮の二人に魔の手が伸びて!?アレクはユティを守れるか!? 二人を想う人々も登場で波乱の予感!! アダルシャン・シリーズ、ドラマティックに急展開!!(裏表紙より)

『シェーンベルムの騎士』第七巻。2006年11月 離宮への突然の襲撃により、アダルシャン王弟アレクシードは、幼な妻のユティと離ればなれになってしまう。元傭兵の色男・カジャに救われ、辺境の森に身を寄せていたアレクだが、ある衝撃の事実を知り、ユティを探してカストリアに乗り込むことに!!一方ユティも、アレクに再会するための計画を練るのだが!?離ればなれの二人の、そして敵対する二つの国の運命は!?ユティの唇も狙われて、最高潮の盛り上がりのシリーズ第7弾!!(裏表紙より)

『イシュターナの祝鐘』第八巻。2007年6月 アダルシャン王弟アレクシードは、カストリア帝都に乗り込み、ようやく幼妻のユスティニアと再会する。しかしその喜びも束の間、再び離ればなれに!! 約束の場所を目指す二人だったが、アレクは美貌の皇太子ルシウスに捕らえられ、絶体絶命の大ピンチ!! 二人は敵対する母国を平和へと導くことができるのか?すべては、ハッピーエンドのために!! 年の差カップルが贈る<アダルシャン・シリーズ>ついに感動の最終巻!!(裏表紙より)

7編『ユスティニアの花束』2007年3月 それはまだ、ユスティニアが嫁ぐ前。彼女を誰よりも大切にしてくれた騎士との切ない約束を描いた感動作『花の約束』、貴婦人を目指すユティのハタ迷惑な奮闘が可愛い『未来の花嫁』、幼いアレクシードと兄王との絆を描く『てのひらの記憶』、近衛騎士フラッドとアレクの出会い『ひだまりの誓約』に加え、ユティとフラッドの浮気疑惑(!?)や、アレクの初めての記念日など書下ろし新作を3本収録。芳しい物語の花束をあなたに!(裏表紙より)「花の約束」(作中時間はシリーズ開始直前)「てのひらの記憶」(過去話)「未来の花嫁」(二巻と三巻の間)「ひだまりの誓約」(過去話)「孤影の光」(過去話)「真夜中の秘密」(二巻時)「ホーム・スイート・ホーム」(四巻と五巻の間)


『アダルシャンの花嫁』全2巻 風都ノリ 漫画 角川書店 あすかコミックスDX 2007年6月・2008年7月

<アネットと秘密の指輪>全8巻 (風都ノリ イラスト 角川書店 角川ビーンズ文庫)
『お嬢様のおおせのままに』第一巻。2008年5月
『お嬢様と謎の貴婦人』第二巻。2008年11月
『お嬢様と花のワルツ』第三巻。2009年3月
『お嬢様とロンドン塔の王子』第四巻。2009年7月
『お嬢様とはじまりの涙』第五巻。2009年11月
『お嬢様と湖の告白』第六巻。2010年3月
『お嬢様と偽りの婚約者』第七巻。2010年8月
『お嬢様と運命の恋』第八巻。2010年12月

<とらわれ舞姫の受難>全4巻 (まち イラスト 角川書店 角川ビーンズ文庫)
『はた迷惑な求愛者』第一巻。2011年2月
『二人きりの恋迷宮』第二巻。2012年6月
『掟破りのプロポーズ』第三巻。2012年9月
『君に捧げる最後の告白』第四巻。2013年1月

<にせもの公主の後宮事情>3巻 (すがはら 竜 イラスト 一迅社文庫アイリス)
『君子は豹変するものです?』第一巻。2013年6月
『再会は絆を試すものです?』第二巻。2013年11月
『淑女は大志を抱くものです?』第三巻。2014年3月

『あやつり王妃の花嫁道―偽装生活は貴人のたしなみ』キリシマソウ イラスト 一迅社文庫アイリス 2015年6月

『王子殿下の寵愛騎士―思いもよらずに覇王の虜囚』ユウノ イラスト 一迅社文庫アイリス 2014年7月

リンク

R*R
雨川恵先生の運営する個人サイトです。「TEXT」のページに著作シリーズの番外編(<アダルシャン・シリーズ>「最後の贈り物」ユスティニアとお母さんの話。「仔犬騒動」ユーゼリクス&アレクシード+フラッドの過去話。<アネットと秘密の指輪>「運命の星」)が掲載されています。

HOME