Lauren Brooke

ローレン・ブルック
     1969年 イギリス生まれ。一歳になる頃には、もう馬に乗っていた。
     長い間、アメリカのヴァージニア州で過ごす。
     イギリスに移り住んでから本格的に著作を始める。

     2000年(31歳) <ハートランド物語>シリーズ(22巻)の第一巻『15歳の夏』(Coming Home)、第ニ巻『わたしたちの家』
     (After the Storm)、第三巻『別れのとき』(Breaking Free)、第四巻『強い絆』(Taking Chances)を出版する。

     2001年(32歳) <ハートランド物語>の第五巻『吹雪のあとで』(Come What May)、第六巻『長い夜』(One Day You'll Know)
     を出版する。

     2005年(36歳) 少女と馬を主人公にした<Chestnut Hill>シリーズ(12巻)の第一巻『The New Class』を出版する。

     2007年(38歳) カナダのTVシリーズ「ハートランド物語」(ディーン・ベネット監督)が放映される(〜2008年)。

     現在 心理学者のとともに、イギリス中部のレスターシャー州在住。
     アポロと名づけた馬に毎日乗っているそうです。

     <ハートランド物語>シリーズが代表作。アロマセラピーやハリ療法など代替療法にも詳しい。
     別ペンネームにアレックス・クリフAlex Cliff、ルーシー・ダニエルズLucy Daniels、リンダ・チャップマンLinda Chapman、デイジー・メドウズDaisy Meadowsがある。

     参考図書:『15歳の夏―ハートランド物語1』勝浦寿美 訳 あすなろ書房
邦訳作品リスト

<ハートランド物語>シリーズHeartland Series 20巻 (勝浦寿美 訳 渡辺宣子 イラストレーション あすなろ書房)

『15歳の夏』第一巻『。あすなろ書房 2006年9月30日 幼いころから馬に親しみ、何よりも馬を愛する少女エイミー。馬を癒す天才的な能力をもつ母とともに、厩舎ハートランドで、たくさんの馬を救ってきた。15歳の誕生日を前に、ますます元気いっぱいのエイミーだったが……。(カバーより)

『わたしたちの家』第ニ巻。あすなろ書房 2006年9月 あの痛ましい事故から1ヵ月半。ママが死んでしまったのは、私のせい……自分を責めることしかできないエイミーのもとに、また、心に深い傷を負った馬がやってくる。つらい試練を前に、エイミーは……?そして、危機的状況におちいったハートランドと、ニューヨークに残してきた恋人との間でゆれるルーの選んだ未来とは?(カバーより)

『別れのとき』第三巻。あすなろ書房 2006年10月

『強い絆』第四巻。あすなろ書房 2007年1月

『吹雪のあとで』第五巻。あすなろ書房 2007年2月

『長い夜』第六巻。あすなろ書房 2007年11月

HOME