Eoin Colfer

オーエン・コルファー
     1965年5月14日 アイルランドのウェクスフォードで生まれる。 
      小学生のとき、バイキングの活躍に胸を躍らせ物語を書き始め、学校劇の脚本マンガを書く。
      若い頃は、舞台劇の脚本を書いては友達に演じてもらう。
      大学で小学校の教員の資格を取り、チュニジア、サウジアアラビア、イタリアなどで教師として働く(15年間)。

     1991年(26歳) ジャッキーと結婚する。息子ニ人をもうけた。

      1998年(33歳) 教師の経験をもとにして書かれた処女作の『Benny and Omar』がアイルランドで瞬く間にベストセラーとなる。

      1999年(34歳) 『Benny and Babe』『Going Potty』を出版する。

     2000年(35歳) 年長の読者向けに『ウィッシュリスト』(The Wish List)を出版する。献辞「愛の神様、ドーナルへ捧げる」
     2005年度に第52回産経児童出版文化賞を受賞する。
     『Ed's Funny Feet』を出版する。

       2001年(36歳) 『Ed's Bed』を出版する。
     <アルテミス・ファウル>シリーズ(ハイテク冒険ファンタジー)の第一巻『妖精の身代金』(Artemis Fowl)を出版、世界的ベストセラーになる。

     2002年(37歳) <アルテミス・ファウル>の第ニ巻『北極の事件簿』(Artemis Fowl: The Arctic Incident)を出版する。献辞「ベティに」

     2003年(38歳) <アルテミス・ファウル>の第三巻『永遠の暗号』(Artemis Fowl: The Eternity Code)を出版する。
     献辞「パワー一家に。親類にして無法者たち。」

      2004年(39歳) 『The Legend of Spud Murphy』『The Supernaturalist』を出版する。

     2005年(40歳) 三部作の予定だったが、好評のため<アルテミス・ファウル>の第四巻『オパールの策略』(Artemis Fowl: The Opal Deception)
     を出版する。

     2006年(41歳) <アルテミス・ファウル>の第五巻『失われし島』(Artemis Fowl: The Lost Colony)を出版する。

     2008年(43歳) <アルテミス・ファウル>の第六巻『Artemis Fowl: The Time Paradox』を出版する。
     『エアーマン』(Airman)を出版する。

     2010年(45歳) <アルテミス・ファウル>の第七巻『Artemis Fowl: The Atlantis Complex』を出版する。

     現在 妻、二人の子供と共にアイルランドで暮らしている。

     アイルランドの世界的ベストセラー作家。<べニー&ベイブ>のシリーズは人気がある。
     本を執筆するための取材と称して、イタリア、チュニジア、サウジアラビアなど、数々の国に住む。

     参考図書:『アルテミス・ファウル―北極の事件簿』大久保寛 訳 角川書店
          『アルテミス・ファウル―オパールの策略』大久保寛 訳 角川書店
          『エアーマン』茅野美ど里訳 偕成社
          『今夜はだれも眠れない』ダレン・シャン、ジャクリーン・ウィルソンほか ダイヤモンド社
邦訳作品リスト

<アルテミス・ファウル>シリーズ7巻 訳:大久保寛 装丁:永松大剛(BUFFALO.GYM) 3DCG:QLEA Co.,Ltd.(Ryo ota) 角川書店

『妖精の身代金』第一巻。角川書店 2002年7月 アルテミス・ファウルは、伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年。コンピューターを駆使して「妖精の書」を解読したアルテミスは、妖精の黄金を手に入れようともくろむ。だが本物の妖精たちは、物語に登場するような可愛らしい連中ではなく、ハイテクで武装した危険な集団だった!アルテミスと妖精たちの激しい戦いが始まる―。全英でハリポタを抜きNo.1ヒット!悪の天才少年の登場に妖精界は大パニック!キミは妖精文字を解読できるか!?(カバーより)
『妖精の身代金』角川書店 角川文庫 2007年7月

『北極の事件簿』第ニ巻。角川書店 2003年9月 妖精世界の地底警察は、ゴブリンの犯罪組織に手を焼いていた。地上の何者かがゴブリンに力を貸しているらしい。ルート司令官は悪の天才少年アルテミス・ファウルに、捜査への協力を依頼する。アルテミスは承諾した―ロシアで誘拐された父の救出に妖精の力を借りる、という条件つきで。アルテミスの冒険が再び始まる!(カバーより)
『北極の事件簿』角川書店 角川文庫 2007年11月

『永遠の暗号』第三巻。角川書店 2006年2月 悪の天才少年アルテミス・ファウルは、盗んだ妖精のテクノロジーを利用して、スーパーコンピューター“Cキューブ”を作り上げた。Cキューブを手に、アルテミスはアメリカ人ビジネスマンのスピロに取引を持ちかけるが、事態は思わぬ方向へ――。アルテミスに最大の危機が訪れる!(カバーより)
『永遠の暗号』角川書店 角川文庫 2008年7月

『オパールの策略』第四巻。角川書店 2007年3月

『失われし島』第五巻。角川書店 2010年8月



『ウィッシュリスト―願い、かなえます』種田紫 訳 三木謙次 イラストレーション YA新しい海外文学シリーズ 理論社 2004年4月 「はあ?これ、ホンキ?」「もちろんじゃ」しかたない、やるしかない。これが天国へ通じる たったひとつの道なんだ。(カバーより)

『エアーマン』茅野美ど里 訳 高橋光 絵 偕成社 2011年7月 アイルランド沖の小さな君主国、ソルティー・アイランズ。少年コナー・ブロークハートは、王の殺害犯に仕立てあげられ、リトル・ソルティー島の監獄へ送られてしまう。少年は2年に及ぶ過酷な牢獄ぐらしを生きのび、いま真犯人に復讐を果たすべく、黒い翼の「エアーマン」となる――(カバーより)

『新 銀河ヒッチハイク・ガイド』上下 安原和見 訳 河出書房新社 河出文庫 2011年5月

「メアリーの髪」(Mary's Hair) 12編『今夜はだれも眠れない』 (Kid's Night In, 2003) ダレン・シャン、ジャクリーン・ウィルソンほか 内藤文子・西本かおる・橋本恵 訳 三木譲次 イラストレーション ダイヤモンド社 2006年1月19日

リンク

Fractal C Book(アルテミス・ファウルとは、作品リスト、各国の出版)、Code(妖精文字の解読法)

HOME