Alphonse Daudet

アルフォンス・ドーデ(ドデ、ドデー)
     1840年5月13日 南フランスのプロヴァンス州ニース市で生まれる。
     母子共に健康でなかったので、里子に出される。

     1845年(5歳) 兄エルネストに続き、カトリック幼稚園に入る。

     1848年(8歳) 妹アナ誕生。2月革命の影響を受け、の事業が失敗して倒産する。

     1849年(9歳) ドーデ一家は中仏リヨンに引越しする。

     1851年(11歳) リヨン市のリセ(高等中学)に入る。

     1853年(13歳) を書き始める。 

     1855年(15歳) の事業が破産したためリセを中退し、アレーの公立中学の代用教員となって自活する(〜1857年)。 

     1857年(17歳) を頼ってパリに行き、の下宿で一緒に暮らす。 

     1858年(18歳) の助力で、処女詩集『恋する女たち』を出版し、識者に注目される。 

     1860年(20歳) 立法議会議長モルニー公爵の秘書になる。公爵は彼の文学の理解者。

     1861年(21歳) 南アフリカのアルジェリアに旅行する(〜1862年)。  

     1862年(22歳) 最初の戯曲「最後の偶像」がオデオン座で上演される。コルシカ島に旅行。

     1865年(25歳) モルニー公爵が死去。戯曲「白いカーネーション」がフランス座で上演される。

     1866年(26歳) 「風車小屋便り」の執筆を始め、最初の数編がパリの≪レヴェーヌマン≫紙に発表される。  

     1867年(27歳) 4歳年下のジュリアン・アラールと結婚する。
     に風車小屋を見せるために新婚旅行にプロヴァンスを選ぶ。旅行から帰ると、パリのシャンプロゼー街の
     ウジエーヌ・ドラクロアの元アトリエだった自宅で「風車小屋便り」の後半を執筆し、≪フィガロ≫紙に発表する。

     1868年(28歳) 『プティ・ショーズ』を出版する。

     1869年(29歳) へ捧げた短編集『風車小屋便り』(Lettres de Mon Moulin)をエッチェル書房から出版する。
     初版は3000部しか売れなかった。   
     戯曲「犠牲」がヴォードビル座で上演される。

     1870年(30歳)7月 普仏戦争始まる(〜1871年2月)。
     普仏戦争に青年遊動隊員として従軍する。この体験は『月曜物語』に描かれた。

     1871年(31歳) 「月曜物語」をパリの≪レヴェヌマン≫紙に掲載する。

     1872年(32歳) 『陽気なタルタランの驚くべき冒険』を出版する。
     戯曲「リーズ・タヴェルニエ」が上演される。
     10月1日 戯曲「アルルの女」(作曲家ジョルジュ・ビゼー)がパリのヴォードヴィル座で上演される。

     1873年(33歳) 短編集『月曜物語』を出版する。

     1874年(34歳) 短編集『芸術家の妻』、長編小説『若いフロモンと兄リスレール』、短編集『ロベール・エルモン』を出版する。
     フロベール家の集会で、ゴンクール兄、ゾラ、ツルゲーネフとの交流が始まる。

     1876年(36歳) 『ジャック』を出版する。
     『若いフロモンと兄リスレール』アカデミー賞に受賞し、同戯曲がヴォードヴィル座で上演される。

     1877年(37歳) パリの事業家の生活を書いた長編小説『ル・ナバブ』を出版する。

     1879年(39歳) 長編小説『亡命の王たち』を出版する。

     1881年(41歳) 『ニュマ・ルメスタン』を出版する。

     1883年(43歳) 次男リュシアン誕生。『伝道者』を出版する。脊髄の病にかかる。

     1885年(45歳) 『アルプスのタルタラン』、純情な外交官の恋愛小説『サフォ』を出版する。リューマチに苦しむ。

     1888年(48歳) 随筆集『ある文学者の思い出』『パリの三十年』を出版する。

     1890年(50歳) 『ポール・タラスコン』を出版する。

     1891年(51歳) 長男レオンヴィクトル・ユーゴーの孫娘と結婚する。

     1896年(56歳) アカデミー創立の発起人となる。『フェードール』を出版する。

     1897年12月 パリ郊外で脳出血で死去、享年57歳。ペール・ラシェーズ墓地に埋葬される。   

     参考図書:『風車小屋便り』村上菊一郎 訳 新潮社
          『名作へのパスポート』こやま峰子 金の星社
BOOK

『村の学校(実話)』 「青空文庫」で翻訳されているページにリンクしています。

HOME