Susan Dexter

スーザン・デクスター
     1955年7月20日 アメリカのペンシルバニア州グリーンビルで生まれる。

     はじめはファッション関係のイラストレーターをしていたが、ペーパーバックの表紙を描く仕事をしているうちに、
     ファンタジーにひかれるようになる。

     1981年(26歳) <冬の王の戦い>(三部作)の第一巻『アレール姫の指環』(The Ring of Allaire)を出版する。

     1985年(30歳) <冬の王の戦い>の第二巻『カランドラの剣』(The Sword of Calandra)を出版する。

     1986年(31歳) <冬の王の戦い>の第三巻『チャナドランの山々』(The Mountains of Channadran)を出版する。

     1994年(39歳) <エスドラゴンの軍馬>(三部作)の第一巻『The Prince of Ill Luck』と第二巻『The Wind-Witch』
     を出版する。

     1995年(40歳) <エスドラゴンの軍馬>の第三巻『The True Knight』を出版する。

     2001年(46歳) 『Moonlight』を出版する。

     現在 ペンシルバニア州ニューキャッスルに在住。

     アメリカの女流ファンタジー作家。

     参考図書:『アレール姫の指環』井辻朱美 訳 社会思想社
邦訳作品リスト

<冬の王の戦い>The Winter King's War 三部作

『アレール姫の指環』第一巻。井辻朱美 訳 結城のぞみ カバーイラスト スーザン・デクスター 地図 社会思想社 現代教養文庫 1988年6月15日 魔法使いブレイスが≪冬の王≫ニミールに殺された。十の指環があれば、ニミールを倒すことが出来るし、この地に平和が訪れる。ブレイスの弟子・若き魔法使いトリスタンは、ブレイスの遺言により、ニミールにとらわれ魔法の眠りにつかされている≪九つの指環≫を持つアレール姫の救出と≪十番目の指環≫探索の旅に出る。猫とカナリヤと馬を従えたトリスタンの旅は……。次々と奇想天外な事件が連続する愛と冒険のファンタジー。(裏表紙より)

HOME