Gordon R. Dickson

ゴードン・R・ディクスン

年譜

著作リスト(<ドラゴン・ウォーズ>以外の作品ジュヴナイルアンソロジイ

<ドラゴン・ウォーズ>シリーズ全9巻 (早川書房 ハヤカワ文庫)

『ドラゴンになった青年』The Dragon and the George (1976年) 第一巻。山田順子 訳 萩尾望都 カバー絵 ハヤカワ文庫 1979年8月 最愛の人アンジーが、霊体プロジェクションの実験中、誤って異次元へ転送されてしまった。ジムは恋人を追って異次元へ――だが、着いたところは、魔法が幅をきかす中世時代。気がつけば、巨大なドラゴンに話しかけられている。それもそのはず、ジムはドラゴンに変身していたのだ!しかも、アンジーは<暗黒の力ある者たち>に囚われていた! SF界のヴェテランがユーモラスに描いた英国幻想文学賞受賞作品。(裏表紙より)

『ドラゴンの騎士』The Dragon Knight (1990年) 第ニ巻。北原唯 訳 紫堂恭子 カバー絵 ハヤカワ文庫 1995年11月
(上)ドラゴンと騎士の住む異世界にジムが暮らして、はや1年。恋人アンジーと結婚し一城の主として落ち着いたのもつかのま、ある朝目覚めるとドラゴンに変身しているではないか!あわてたジムは、変身術をマスターしようと魔法使いキャロリナスに弟子入りした。そんなとき、フランスとの戦争でイングランドの王子が捕虜になったという知らせ。王子を救出するために、ジムはかつて冒険を共にした仲間とフランスに旅立った!(裏表紙より)
(下)フランス王に入れ知恵してイングランド王子を捕らえた黒幕――それは、キャロリナスの旧友にして悪の道に走った魔法使い、マルヴィンだった。ドラゴンやら湖の精霊やらの妨害もなんのその、一路王子が捕らえられているマルヴィンの城に向かったジム一行。覚えたてのジムの魔法でなんとか王子を救出したものの、その先には、またしてもマルヴィンの恐るべき罠が……。巨匠が16年ぶりに放つ『ドラゴンになった青年』の続篇。(裏表紙より)

<ドラゴン・ウォーズ>以外の作品

『Alien from Arcturus (Arcturus Landing)』 (1956年) 

『Mankind on the Run』 (1956年) 

短編6『地球人のお荷物』Earthman's Burden (1957年) ポール・アンダースンとの共著で、<ホーカ>シリーズの第一巻。パロディ、ユーモアSF。 『地球人のお荷物』稲葉明雄・伊藤典夫 訳 早川書房 ハヤカワ文庫 1972年9月

「バスカヴィル家の宇宙犬」12編『クレージー・ユーモア―ユーモアSF』福島正実 編 伊藤典夫 訳 芳賀書店 Haga SF series 1973年

6編『地球人のお荷物』稲葉明雄・伊藤典夫 訳 あまのよしたか カバー絵・挿絵 早川書房 ハヤカワ文庫 2006年8月31日(1972年刊の新装版) 星間調査部隊少尉アレックスが不時着したのは、太陽系から500光年離れた惑星トーカ。そこに住んでいたのはテディ・ベアそっくりのホーカ人だった。天真爛漫で想像力豊かなホーカ人、アレックスと出会って地球の文化に夢中になり、西部の男、ドン・ジョヴァンニ、シャーロック・ホームズなどなど、あらゆるものをまねしはじめたからさあ大変! てんやわんやの大騒動の結末やいかに? 傑作ユーモア・シリーズついに登場(裏表紙より)


『ドルセイ!』The Genetic General (Dorsai !) (1960年) <チャイルド・サイクル>シリーズ全12巻(歴史小説3巻・現代小説3巻・未来小説6巻)の第一巻。石田善彦 訳 東京創元社 創元推理文庫 1983年7月

『Time to Teleport』 (1960年) 

『Naked on the Stars』 (1961年) 

『Special Delivery』 (1961年) 

『Delusion World』 (1961年) 

『ドルセイへの道』Necromancer (No Room for Man) (1962年) <チャイルド・サイクル>シリーズの第ニ巻。石田善彦 訳 東京創元社 創元推理文庫 1984年3月

『Mission to Universe』 (1965年) 

『The Alien Way』 (1965年) 

『兵士よ、問うなかれ』Soldier, Ask Not (1967年) <チャイルド・サイクル>シリーズの第三巻(短編)。石田善彦 訳 東京創元社 創元推理文庫 1985年10月

『The Space Swimmers』 (1967年) 

『Planet Run』 (1967年) 
キース・ローマーとの共著。

『None But Man』 (1969年) 

『Wolfling』 (1969年) 

『Hour of the Horde』 (1970年) 

『Danger-Human (The Book of Gordon R. Dickson)』 (1970年) 短編集。

『Mutants』 (1970年) 短篇集。

『Tactics of Mistake』 (1971年) <チャイルド・サイクル>シリーズの第四巻。

『Sleepwalker's World』 (1971年) 

『The Outposter』 (1972年) 

『The Pritcher Mass』 (1972年) 

『The R-Master』 (1973年) 

『The Star Road』 (1973年) 短編集。

『Ancient, My Enemy』 (1974年) 短編集。

『Three to Dorsai !』 (1975年) <チャイルド・サイクル>シリーズ『ドルセイ!』『ドルセイへの道』『Tactics of Mistake』の合本。

『星の王子チャーリー』Star Prince Charlie (1975年) アンダースンとの共著で、<ホーカ>シリーズの第ニ巻。 『The Lifeship』 (1976年) ハリイ・ハリスンとの共著。

『タイムストーム』Time Storm (1977年) 岡部宏之 訳 講談社文庫 1981年10月

『ファー・コール』The Far Call (1978年) ≪アナログ≫誌に三回連載(1973年八月号〜十月号)。小倉多加志 訳 張仁誠 装幀 早川書房 海外SFノヴェルズ 1982年6月15日(著作リスト) 人類初の火星探査計画を軸に、各国の外交官、大統領とその秘書、火星飛行士たちとその妻、報道記者、エンジニアなど様々な人々が織りなすドラマをリアルに描いた“メインストリーム”SF!(ジャケットより)

『Gordon R. Dickson's SF Best』 (1978年) 短編集。

『Pro』 (1978年) 

『宇宙士官候補生』Home from the Shore (1978年) 『ドルセイ魂』The Spirit of Dorsai (1979年) <チャイルド・サイクル>シリーズの第五巻。 『Masters of Everon』 (1980年) 

『ドルセイの決断』Lost Dorsai (1980年) <チャイルド・サイクル>シリーズの第六巻(短編集)。「ドルセイの決断」「戦士」「最終百科事典(抜粋)」 『In Iron Years』 (1980年) 短編集。

『Love Not Human』 (1981年) 短編集。

短編4『くたばれスネイクス!』Hoka! (1983年) アンダースンとの共著で、<ホーカ>シリーズの第三巻。 「ホーカミの群」11編『世界SFパロディ傑作選』風見潤・安田均 編 大野万紀 訳 講談社文庫 1980年6月
4編『くたばれスネイクス!』稲葉明雄 他訳 あまのよしたか カバー・挿絵 早川書房 ハヤカワ文庫 1987年6月30日 アレグザンダー・ジョーンズは、地球からおよそ500光年離れた惑星トーカ駐在の全権大使として、日夜闘いつづけていた。住民の名はホーカ。テディ・ベアそっくりのかわいらしい生物で、知性も高く純真無垢。ただひとつの欠点はあまりにも想像力が強すぎて、事実と虚構の区別がつかないことだった。地球の文化に夢中になるや、野球にジャングル・ブック、スパイ小説にナポレオン……とそっくり模倣し、しかもなりきってしまうのだ! そんなかれらの文明レベルを、なんとか自治権が得られる高さまでひきあげようと、ジョーンズは孤軍奮闘悪戦苦闘するのだが……!?(前扉より)

『こちら異星人対策局』The Magnificent Wilf (1995年) 斉藤伯好 訳 早川書房 ハヤカワ文庫 1998年3月

ジュヴナイル

『なぞの海底怪獣』Secret Under the Sea (1960年) <ロビー・ホーニング>シリーズの第一巻。亀山竜樹 訳 鈴木登良次 絵 偕成社 エスエフ科学小説名作シリーズ 昭和47年

『Secret Under Antarctica』 (1963年) <ロビー・ホーニング>シリーズの第ニ巻。

『Secret Under the Caribbean』 (1964年) <ロビー・ホーニング>シリーズの第三巻。

『宇宙の勝利者』Space Winners (1965年) 『Space Paw』 (1969年) 

『Alien Art』 ((1973年) 

『Gremlins, Go Home』 (1974年) ベン・ボーヴァとの共著。

アンソロジイ

『Combat SF』 (1973年) 

『Nebula Winners Twelve』 (1978年) 

「イルカの流儀」14編『20世紀SF 3―1960年代・砂の檻』クラーク他著 中村融・山岸真 編 河出書房新社 河出文庫 2001年2月

「クリスマス・プレゼント」12編『クリスマス・ファンタジー』風間賢二 編訳 筑摩書房 ちくま文庫 1992年12月

「コンピューターは問い返さない」16編『世界ユーモアSF傑作選1』浅倉久志 編 伊藤典夫 訳 講談社文庫 1980年3月

「すべて世は事もなし」15編『ふしぎの国のレストラン―15のSFアラカルト』浅倉久志 編訳 徳間書店 1982年6月

「魔女のお守り」11編『魔女・魔道士・魔狼』ジョー・L.ヘンズリーほか著 ロッド・サーリング選 竹生淑子 訳 朝日ソノラマ ソノラマ文庫 1986年11月

参考図書:『ファー・コール』小倉多加志 訳 早川書房

HOME