はなみや らら

華宮らら
     子供の頃から本を読むことが好きで、いつかは自分も書き手になりたいと思っていた。
     洋画や海外ドラマを観ながら家でごろごろ過ごすのが好きなインドア派。
     趣味はアロマテラピーと薬膳料理。でも、ジャンクフードの匂いがする方向に、思わずふらふら…。

     2007年 「ファアンタジック、ドラマチック、ロマンチック」というキャッチフレーズに一目惚れして投稿した
     『ルチア』第2回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門ルルル賞を受賞しデビュー。

     2008年12月 <クラシカルロマン>シリーズの第一巻『ルチア』を出版する。

     2009年7月 <クラシカルロマン>シリーズの第二巻『薔薇の戴冠』を出版する。

     2010年10月 <クラシカルロマン>シリーズの第三巻『嵐に舞う花』を出版する。

     2012年3月 『英雄の占星術師』を出版する。
     6月 <英雄の占星術師>シリーズの第二巻『はじまりの軌跡』を出版する。

     2014年3月 『癒し乙女の王宮恋綺譚』を出版する。

     参考図書:『ルチア―クラシカルロマン』小学館
著作リスト


<英雄の占星術師>シリーズ2巻 (凪かすみ イラスト 小学館ルルル文庫)
『英雄の占星術師』第一巻。2012年3月 運命を変えると評判の美貌の占星術師レヴィットは、破落戸に絡まれているところを海軍将校アーツに助けられる。けれど、一見気さくなこの男、破落戸よりずっと質が悪かった! 一方的に、能力を見込まれてしまったレヴィットは、半ば無理矢理、中央で出世を狙うアーツの野望に協力させられて――!?海洋国家レインフィールドで、大胆不敵な艦長&甘く怜悧な占星術師コンビに待ち受ける試練とは!? 華麗なる男たちの恋と野望の海洋ロマン!(裏表紙より)

『はじまりの軌跡』第二巻。2012年6月

<クラシカルロマン>シリーズ3巻 (石据カチル イラスト 小学館ルルル文庫)
『ルチア』第一巻。2008年12月 ある夏の夜、ティエランカ王国の国王一家が乗る船上でクーデターが起きた。首謀者は、軍国主義を唱える政治家ミラーノ! 傷付きながらも一人逃れた王女クエルヴァは、首都がミラーノによって制圧され、自分にも追っ手がかけられていることを知る。ルチアと名を変え、囚われた家族と王国を救うため立ち上がるクエルヴァ。様々な人の助けを借りて、クーデターの真相に迫るが…!? クラシカルロマン開幕!(裏表紙より)

『薔薇の戴冠』第二巻。2009年7月 ヴィクトワール王国最大の貿易港を持つ都市カメリアパルク。唯一の肉親である母を亡くしたエタンセルは、領主バシュレ子爵家に身を寄せ穏やかな日々を送っていた。ところがある日、王宮から使者が訪れ驚くべき事実を告げられる。わたしが、次期王位継承者――!?父である国王の病と王太子の死。王宮には様々な思惑が渦巻いていて……。未来の女王エタンセルを待ち受ける試練と恋!王宮グランドロマン開幕!(裏表紙より)

『嵐に舞う花』第三巻。2010年10月 女学院を卒業したばかりのシュビーツ王国王女メリル。中立を貫く平和な国内で、一年前に勃発した戦争をどこか遠くに感じていた。しかし、戦況の悪化と共にシュビーツにも危機が訪れて!? 思いがけない事態に、メリルは王女として何もできない自分を思い知る。あらためて王族の責任を考え、自分にできることをがんばる中で、メリルは中立国家だからできる役割を意識するようになり……? 困難の中、王女が選び取る恋と未来は!?(裏表紙より)


『癒し乙女の王宮恋綺譚』新紀元社 2014年3月

HOME