Mary Hoffman

メアリ・ホフマン
    1945年 イギリスのハンプシャー州で生まれる。

    1964年(19歳) ケンブリッジ大学で英文学を学ぶ。

    1968年(23歳) ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで言語学の学位をとる(〜1970年)。

    1970年(25歳) 児童文学を書き始める。

    1972年(27歳) 結婚する。三人の娘をもうけた。

    1975年(30歳) 『White Magic』を出版して、作家デビューする。

    1997年(52歳) 『Special Powers』を出版する。

    2002年(57歳) <ストラヴァガンザ>(4巻)の第一巻『仮面の都』(City of Masks)を出版する。
    献辞「リアノン、ほんとうのベレッツァっ子に」

    2003年(58歳) <ストラヴァガンザ>の第ニ巻『星の都』(City of Stars)を出版する。
    献辞「ベクシー――都の星に」

    2005年(60歳) <ストラヴァガンザ>の第三巻『花の都』(City of Flowers)を出版する。
    献辞「ジリアに精通する秘薬作りジェシカに」

    2007年(62歳) 『聖人と悪魔―呪われた修道院』(The Falconer's Knot)を出版する。献辞「わたしの鷹使い、スティーヴィーに」

    2008年(63歳) <ストラヴァガンザ>の第四巻『City of Secrets』を出版する。

    現在 と共にウエスト・オクスフォード州の大きな古い納屋を改造した建物に住む。
    毎週、オクスフォードのイタリア文学のクラスに出席し、子供の本の書評オンライン雑誌『アルマジロ』を年に4回発行する。

    『地球の歌―地球と火と水と風の魔法』『ぼくとそっくりな天使』、黒人の少女アメージング・グレースを主人公にした
    絵本・読み物のシリーズ<Amazing Grace>など児童文学を中心とする80冊以上の作品がある。
    キリスト教をはじめとする世界の宗教を題材として、宇宙や人の心の神秘をさぐる作品が多い。
    性差別・人種差別などにたいする社会的なテーマを追及し、イラク開戦時には戦争反対のアンソロジー『Lines in the Sand』
    を緊急出版した。

    参考図書:『ストラヴァガンザ―仮面の都』乾侑美子 訳 小学館
         『ストラヴァガンザ―花の都』乾侑美子 訳 小学館
         『今夜はだれも眠れない』ダレン・シャン、ジャクリーン・ウィルソンほか ダイヤモンド社
邦訳作品リスト

<ストラヴァガンザ>Stravaganza 4巻 (乾侑美子 訳 城所潤 装幀・デザイン 朝倉めぐみ 挿し絵 小学館)
二十一世紀のロンドンに住む少年少女が、ふとしたことから手にした護符の力で、十六世紀のイタリアそっくりのタリア国へ、時空をこえて行き来できるようになる。 そして、そこで知り合った人々と友達になり、さまざまな冒険をするうちに、タリア国を支配しようとするキミチー一族の陰謀に立ち向かう人々に協力して大活躍する。


『仮面の都』第一巻。小学館 2003年12月 ストラヴァガンザとは?――時空をこえて、一つの世界から別の世界へと旅することをいう。その旅人が、ストラヴァガンテだ。
21世紀のロンドンの少年ルシアンは、ふとしたことで、時空をこえる術を身につけた。ストラヴァガンテとなったルシアンは、異次元の世界、16世紀のベレッツァへと旅立つ。大魔法使い、女公主、スパイ、マンドリエーレ…。ベレッツァで出会うふしぎな人たちとパラレルワールドの大冒険がはじまる。(カバーより)
『仮面の都』上下 小学館 SUPER! YA 2010年6月

『星の都』第二巻。小学館 2005年8月1日  21世紀のロンドンから、16世紀の星の都レモーラにストラヴァガンテとしてやってきたのは、15歳の少女だった。星競馬でわきたつレモーラで、奇跡が起きる。(カバーより)
『星の都』上下 小学館 SUPER! YA 2010年11月

『花の都』第三巻。小学館 2006年12月 キミチー家の結婚式が盛大に行われようとしているとき、8人のストラヴァガンテが集結した。そこで起きた惨劇とは……。キミチーの都ジリアで新たな闘いが始まる。ストラヴァガンザ三部作、ここに完結!!(カバーより)

『聖人と悪魔―呪われた修道院』乾侑美子 訳 小学館 2008年10月 ある日、若く美しい貴族青年シルヴァーノの目の前で人が刺された。殺人の疑いがかけられたシルヴァーノは、真犯人が見つかるまで修道院で身をかくすことになった。しかし、神に祈りをささげるその修道院で、次々と殺人事件が起きてしまう。古都アッシジに近い小さな修道院で起きた連続殺人事件…。真実は、証されるのか……。(カバーより)

絵本『ヘンリーのごじまんは…』Henry's Baby せなあいこ やく スーザン・ウィンター え 評論社 評論社の児童図書館・絵本の部屋 1996年10月 そりゃ、おとうとはかわいいよ。だけど、あかんぼうってのは、どうもヘンリーのイメージに、ぴたっとこないんだ。“タフで、クールで、かっこいい”ってイメージにね。(表表紙より)

「フリークエントフライヤー」Frequent Flyer 12編『今夜はだれも眠れない』 (Kid's Night In, 2003) ダレン・シャン、ジャクリーン・ウィルソンほか 内藤文子・西本かおる・橋本恵 訳 三木譲次 イラストレーション ダイヤモンド社 2006年1月19日

HOME