いぬいし ともこ

乾石智子
     山形県で生まれ、山形大学卒業。

     1999年 「闇を磨きあげる者」で、教育総研の第3回創作ファンタジー大賞・創作童話大賞(ファンタジー部門)で大賞を受賞する。

     2011年4月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの第一巻『夜の写本師』を出版して作家デビューする。

     2012年4月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの第二巻『魔道師の月』を出版する。
     10月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの第三巻『太陽の石』を出版する。
     12月 『闇の虹水晶』を出版する。

     2013年4月 『ディアスと月の誓約』を出版する。
     6月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの短編集『オーリエラントの魔道師たち』を出版する。

     2014年5月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの第四巻『沈黙の書』を出版する。
     8月 『竜鏡の占人―リオランの鏡―』を出版する。

     2015年8月 『双頭の蜥蜴』を出版する。

     2016年1月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの外伝『滅びの鐘』を出版する。
     3月 『炎のタペストリー』を出版する。
     11月 <オーリエラントの魔道師>シリーズの第五巻『紐結びの魔道師』を出版する。

     現在 山形県在住。

     参考図書:『夜の写本師』東京創元社
著作リスト

<オーリエラントの魔道師>シリーズ 5巻・短編集・外伝 (東京創元社)

『夜の写本師 : Scribe of Sorcery』第一巻。2011年4月  右手に月石、左手に黒曜石、口のなかに真珠。三つの品をもって生まれてきたカリュドウ。だが、育ての親エイリャが殺されるのを目の当たりにしたたことで、彼の運命は一変する。女を殺しては魔法の力を奪う呪われた大魔道師アンジスト。月の巫女、闇の魔女、海の娘、アンジストに殺された三人の魔女の運命が、数千年の時をへてカリュドウの運命とまじわる。エイリャの仇をうつべく、カリュドウは魔法とは異なった奇妙な力をあやつる“夜の写本師”としての修業をつむが……。運命に翻弄される人々の姿を壮大なスケールで描く、本格ファンタジーの新星登場!(カバーより)
『夜の写本師』創元推理文庫 2014年4月

『魔道師の月 : Sorcerer's Moon』第二巻。2012年4月
『魔道師の月』創元推理文庫 2014年11月

『太陽の石 : Legacy of sorcerers』第三巻。2012年10月
『太陽の石』創元推理文庫 2015年8月

『沈黙の書 : The Son of Winds』第四巻。2014年5月

『紐結びの魔道師』第五巻。創元推理文庫 2016年11月

4編『オーリエラントの魔道師たち : Scribe in the Darkness』短編集。2013年6月「紐結びの魔道師」「闇を抱く」「黒蓮華」「魔道写本師」
『オーリエラントの魔道師たち』創元推理文庫 2016年6月「陶工魔道師」「闇を抱く」「黒蓮華」「魔道写本師」

『滅びの鐘 : Doomsbell』外伝。2016年1月


『双頭の蜥蜴』講談社 2015年8月

『ディアスと月の誓約』早川書房 2013年4月 (ハヤカワ文庫2015年2月)

『炎のタペストリー』筑摩書房 2016年3月

『闇の虹水晶』朝日新聞社 2012年12月

『竜鏡の占人 リオランの鏡』角川書店 2014年8月

HOME