Erich Kastner

エーリヒ(エーリッヒ)・ケストナー

年譜

邦訳作品リスト

注:「Kastner」の「a」の上には「¨」が付いています。

映画・TV

題名エーミールと探偵たち(Emil und die Detektive)
製作年2001年
監督・脚本フランツィスカ・ブッフ
出演トビアス・レツラフ(エーミール)、アンニャ・ゾマヴィラ(ポニー)、ユーゲン・フォーゲル(グルントアイス)、マリア・シュレーダー(フンメル牧師)、カイ・ヴィージンガー(エーミールの父)
コピー力を合わせて、どんな事件も解決だ!合言葉はエーミール!
うれしい時、かなしい時、いつも僕には探偵団の友だちがついていた。力を合わせれば夢はかなう。
粗筋大都会ベルリンを舞台に、田舎から出てきた正義感の強い少年エーミールが、“探偵団”を名乗るストリートの子どもたちと一緒にどろぼうをつかまえる胸ワクワクの一大アドベンチャー。(チラシより)

題名点子ちゃんとアントン(Punktchen und Anton)
製作年1999年
監督・脚本カロリーヌ・リンク
出演エレア・ガイスラー(点子ちゃん)、ユリアーネ・ケーラー(母ベッティーナ・ポッゲ)、アウグスト・ツィルナー(父リヒャルト・ポッゲ)、マックス・フェルダー(アントン)、メーレト・ベッカー(アントンの母エリ・ガスト)、シルヴィー・テステュー(ロランス)、グードルーン・オクラス(ベルタ)
受賞1998年ババリアン映画賞(児童映画賞)、1999年ドイツ映画賞(音楽賞)、1999年メキシコ・シティ児童映画祭(児童映画賞)、1999年シカゴ国際児童映画祭(児童映画賞)、2000年モントリオール国際児童映画祭(児童審査員長編映画賞)
コピーやっぱり点子にはかなわない
ベルリンからやってきた、仲良しカップルが巻きおこすワンダフル・ワールド
粗筋大きな家に住む点子ちゃん。小さな家に住むアントン。ふたりは同級生でとっても仲良し。点子ちゃんの本名はルイーズだけど、小さいころほんとに小さくて“点子ちゃん”ってあだなをつけられました。アントンは病気で働けないお母さんの代わりにみんなに内緒で働いてます。点子ちゃんは、アントンともっと一緒に遊びたいのだけれど、アントンはいそがしくて、あんまり遊べません。点子ちゃんはアントンを助けたくて、パパとママに相談したけど、ふたりとも忙しくてそれどころじゃないのです。「おとなになんか頼らない!」。点子ちゃんは自分の力でアントンを助けることに決めました。果たして、点子ちゃんはアントン親子を救えるのでしょうか?(チラシより)
備考Punktchenのuの上に¨が付いています。

題名飛ぶ教室(Das Fliegende Klassenzimmer)
製作年2003年
監督トミー・ヴィガント
出演ウルリヒ・ノエテン(ベク“正義”先生)、セバスチャン・コッホ(ローベルト“禁煙”)、ピート・クロッケ(クロイツカム校長)、ハウケ・ディーカンフ(ヨナタン)、フィリップ・ペータース=アーノルズ(マルティン)、フレデリック・ラウ(マッツ)、ハンス・ブロイヒ=ヴトケ(ウリー)、フランソワ・ゴシュケ(セバスティアン)、ティルマン・ズース(ハッケ)、アーニャ・クリング(カトリン)、テレザ・ウィルスマイヤー(モナ)、ヤイメ・クルスト(ヴァヴェルカ)
コピー勉強よりも大切なこと
粗筋転校生ヨナタンを中心に寄宿舎(ギムナジウム)生活を送る個性あふれる5人の仲間が、偶然隠れ家で見つけた古い芝居の台本“飛ぶ教室”をクリスマスの校内発表劇の為に、ラップやダンスでリメイクし、ミュージカルとして上演するまでを描いた物語。(チラシより)

題名ひばりの子守唄
製作年1951年
監督島耕二
主題歌美空ひばり「父恋し母恋し」「おさげとまきげ」
出演美空ひばり(ひばり&すみれ)、山村聰(父龍一)、水戸光子(母ゆき子)、荒川さつき(パトロンの娘千代子)、杉狂児(兼吉)、橘喜久子(おはる)、宮地晴子(弓子)、大野守保(誠)、浦辺粂子(お徳)、宮崎準(青山先生)、町田博子(赤木先生)、潮万太郎(床屋)、古今亭志ん生(棟梁)
備考日本の白黒映画。『ふたりのロッテ』を日本に舞台を置き換えて翻案。
題名罠にかかったパパとママ(The Parent Trap)
製作年1961年
監督・脚本デビッド・スウィフト
出演ヘイリー・ミルズ(シャロン&スーザン)、ブライアン・キース(パパ)、モーリン・オハラ(ママ)、キャスリーン・ネスビット(祖母)、チャーリー・ラグルス(祖父)、ウナ・マーケル、ジョアンナ・バーンズ(ビッキー)、フランク・デ・ヴォール、レオ・G・キャロル、ナンシー・カルプ
主題歌「レッツ・ゲット・トゥゲザー」
備考原作『ふたりのロッテ』
題名ふたりのロッテ(Charlie&Louise/Das doppelte Lottchen)
製作年1994年
監督ヨゼフ・フィルスマイヤー
出演フロリアーネ・アイヒホーン(ルイーズ・クローガー)、フリッツィ・アイヒホーン(シャルロッテ・パルフィー)、コリンナ・ハルフォウフ(母ザビーネ・クローガー)、ハイナー・ラウターバッハ(父ウルフ・パルフィー)、エイプリル・ヘイラー(サニー)、ハンス・ズィクラー(医者)
コピー愛のキューピットは、ふたごにおまかせ。
あの永遠のベストセラーがスクリーンによみがえる。
粗筋男の子みたいにおてんばなシャルロッテ(チャーリー)と女の子らしくおしとやかなルイーズ。サマースクールで出逢った二人はびっくり!…パパとママが10年前に離婚したとき、赤ちゃんだった二人は別々に引き取られた。シャルロッテはママに、ルイーズはパパに逢いたくて内緒で入れ替わってそれぞれの家へ。パパとママをもう一度一緒にするために、頑張る二人でしたが…。主役は500組以上の双子の中から選ばれた。(チラシより)
題名ファミリー・ゲーム/双子の天使(The Parent Trap)
製作年1998年
監督・脚本ナンシー・マイヤーズ
出演リンゼイ・ローハン(ハリー・パーカー&アニー・ジェームズ)、デニス・クエイド(父ニック・パーカー)、ナターシャ・リチャードソン(母エリザベス・ジェームズ)、リサ・アン・ウォルター(ハリーの乳母チェシー)、エレイン・ヘンドリックス(メレディス)、ロニー・スティーブンス(祖父)、サイモン・クンツ(執事マーティン)、ベンデラ・トメッセン(ベンデラ)、ポリー・ホリデイ、マギー・ウィーラー、ジョアンナ・バーンズ(ビッキー)
コピー大人はどうして素直じゃないの?小さな双子が仕掛けるキュートな罠!!
粗筋原作『ふたりのロッテ』。愛しあいながらも、互いの夢のために別れを選んだ両親は、双子の娘をそれぞれ引き取り、離れて暮らす内に11年の歳月が流れる。お互いの存在を知らなかった双子の娘、ハリーとアニーが偶然にサマー・キャンプで出逢い、大好きなパパとママをもう一度結びつけようと、“ある作戦”をたてた。果たして、二人の”家族再生計画”は、成功するのだろうか…。(チラシより)

題名わたしとわたし/ふたりのロッテ 全29話
チーフ・ディレクターこだま兼嗣製作年1991年11月9日〜1992年9月5日
声の出演佐久間レイ(ロッテ)、鶴ひろみ(ルイーゼ)、富山敬(お父さん)、吉田理保子(お母さん)、藩恵子(ゲルハラ嬢)、かないみか(トルーデ)、こおろぎさとみ(クリスチーネ)、山崎和佳奈(ブリギッテ)、片岡富枝(レージ)、天野由梨(ニーナ)、三浦雅子(シュテッフィー)、高乃麗(アンニー)、北村弘一(ガベーレ)、西川幾雄(シュトローブル)、久米明(ナレーション)
主題歌WINK「イマージュな関係」、「追憶のヒロイン」
製作東京ムービー新社
備考TVアニメ・シリーズ(三井不動産アニメワールド)

リンク

Little Bear’s Homepage
「ヘイリー・ミルズの思い出」のページに、映画「罠にかかったパパとママ」に出演したヘイリー・ミルズや映画の事が書かれています。

ミステリー・推理小説データベース Aga-Search
海外ミステリー作家(略歴、作家ファイル、著作リスト)

HOME