Elizabeth Kay

エリザベス・ケイ
     1949年 イギリス・サリー州で、ポーランド人のとイギリス人のとの間に一人娘として生まれる。

     1953年(4歳) この頃から作家になりたかった。

     ノッティンガム・トレント大学で美術を学ぶ。
     二人の娘を育てた後、ラジオ番組のシナリオを書く仕事のかたわら、詩・短編を書き始め、いくつかの賞を受賞する。

     2003年(54歳) 初めての長編作品<フェリックスと異界の伝説>(三部作)の第一巻『羽根に宿る力』(The Divide)を出版、ベストセラーとなる。

     2004年(55歳) <フェリックスと異界の伝説>の第二巻『世にも危険なパズル』(Back to the Divide)を出版する。

     2005年(56歳) <フェリックスと異界の伝説>の第三巻『禁断の呪文』(Jinx on the Divide)を出版する。

     参考図書:『フェリックスと異界の伝説1―羽根に宿る力』片岡しのぶ 訳 あすなろ書房
邦訳作品リスト

<フェリックスと異界の伝説>Felix in Magical Wonderland 三部作 (片岡しのぶ 訳 佐竹美保 絵 あすなろ書房) 異界冒険ファンタジー。

『羽根に宿る力』第一巻。あすなろ書房 2005年3月 分水界を越え、異界へと迷いこんだフェリックス。妖精たちの暮らすこの不思議な世界では、人間こそが伝説の生物で、「科学」は一種の魔法だった…?!(カバーより)

『世にも危険なパズル』第二巻。あすなろ書房 2005年7月

『禁断の呪文』第三巻。あすなろ書房 2006年3月

HOME