Stephen King

スティーヴン・キング

年譜

著作リスト

映画

題名スタンド・バイ・ミー(Stand by Me)
製作年1986年
監督ロブ・ライナー
出演ウィル・ウィートン(ゴードン・ラチャンス)、リチャード・ドレイファス(ゴードン34歳)、マーシャル・ベル(父)、リー・マッケイン(母)、ジョン・キューザック(兄デニー)、リバー・フェニックス(クリス・チェンバース)、コリー・フェルドマン(テディ・デュシャン)、ジェリー・オコネル(バーン・テシオ)、キーファー・サザーランド(エース・メリル)
主題歌ベン・E・キング「Stand by me」

題名ミザリー(Misery)
製作年1990年
監督・製作ロブ・ライナー
出演ジェームズ・カーン(ポール・シェルダン)、キャシー・ベイツ(アニー・ウィルクス)、リチャード・ファーンズワース、フランシス・スターンハーゲン、ローレン・バコール
受賞第63回アカデミー賞主演女優賞(キャシー・ベイツ)
第48回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(キャシー・ベイツ)

題名ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)製作年1994年
監督・脚色フランク・ダラボン
出演ティム・ロビンス(アンディー・デュフレーン)、モーガン・フリーマン(レッド)、ボブ・ガントン(ノートン所長)、ウィリアム・サドラー(ヘイウッド)、クランシー・ブラウン、ギル・ベロウズ(トミー)、マーク・ロルストン、ジェームズ・ホイットモア(ブルックス)、ジェフリー・デマン、ラリー・ブランデンバーグ、ニール・ジュントーリ、ブライアン・リビー、デヴィッド・プローヴァル、ジョセフ・ラグノ、ジュード・チコレッラ
コピー心の中には誰にも奪えないものがある…それは希望!
粗筋原作「刑務所のリタ・ヘイワース」 。若き銀行副頭取アンディーは、妻とその愛人殺害の殺害容疑で逮捕され、無実の訴えも空しく終身刑となった。ショーシャンク刑務所に収監された彼は他の受刑者を避けていたが、ロックハンマーを依頼したのをきっかけに“調達屋”のレッドと友情を築いていく。時は流れ、アンディーは前職の腕前を買われて刑務所長や看守たちの財産運用を手助けしていた。そんなある日、アンディーの妻殺しの真相を知る男が入所してきた。20年目にして無罪証明のチャンスがやってきたが、所長の陰謀により彼の訴えは脆くも握りつぶされてしまう。しかし、決して希望を捨てることのなかったアンディーは、誰もが予想さえしなかった奇跡を起こす。(チラシより)

題名グリーンマイル(The Green Mile)
製作年1999年
監督・脚本・製作フランク・ダラボン
出演トム・ハンクス(ポール・エッジコム)、ダブス・グリア(老人ポール)、ボニー・ハント(ポールの妻)、デヴィッド・モース(ブルータス)、バリー・ペッパー(ディーン)、ジェフリー・デマン(ハリー)、ダグ・ハッチソン(パーシー)、ジェームズ・クロムウェル(刑務所長)、パトリシア・クラークソン(刑務所長の妻)、マイケル・クラーク・ダンカン(ジョン・コーフィー)、マイケル・ジェター(デル)、グラハム・グリーン(ビターバック)、サム・ロックウェル(ワイルド・ビル)、ハリー・ディーン・スタントン(トゥート=トゥート)、ゲーリー・シニーズ(弁護士ハマースミス)、鼠のミスター・ジングルズ
コピー全米が心から泣いた。かつてない驚きと感動につつまれて…。
粗筋看守主任のポールの許へ送られてきた死刑囚コーフィー。彼は、少女二人を惨殺という兇状とは裏腹に、子供のように純粋な心を持っていた。やがてポールの周りで不思議な出来事が起こり始め、ポールは次第に彼の魅力に引きつけられていく。彼は何故刑務所へ送られてしまったのか?コーフィーがグリーンマイルを往く日は間もなくやって来る。コーフィーの不思議な力はどうなってしまうのか?そこには、驚きの結末が待っていた。(チラシより)

リンク

Addicted to Stephen King
作品、映画/TV番組になったキング作品、キング関連書籍、原作で読もう、Accident

HOME