Hugh Lofting

ヒュー・ロフティング

年譜

邦訳作品リスト

映画・TV

題名ドリトル先生不思議な旅(Doctor Dolittle)
製作年1967年
監督リチャード・フライシャー
脚本・作詞・作曲レスリー・ブリッカス
出演レックス・ハリソン(ジョン・ドリトル先生)、ポーシャ・ネルソン(妹サラ)、アンソニー・ニューリー(マシュー・マグ)、ウィリアム・ディックス(トミー・スタビンズ)、ノーマ・バートン(レディ・ペザリントン)、ピーター・ブル(ベローズ将軍)、サマンサ・エッガー(エマ・フェアファックス)、リチャード・アッテンボロー(アルバート・ブロッサム)、ミュリエル・ランダース(ブロッサム夫人)、ジョフリー・ホルダー(酋長ウィリアム・シェイクスピア10世)
「不思議な先生」(マシュー・マグ)、「菜食主義者の歌」(ドリトル先生)、「動物とおしゃべり」(ドリトル先生)、「人生のわかれ道」(エマ・フェアファックス)、「おどろき、もものき」(アルバート・ブロッサム団長)、「すてきな世の中」(マシュー・マグ)、 「瞳をみつめて」(ドリトル先生)、「動物と仲よく」(ドリトル先生)、「今日から先は」(マシュー・マグ)、「夢の国・夢の町」(エマ・フェアファックスとドリトル先生とマシュー・マグ)、「君を想って」(エマ・フェアファックスとドリトル先生)、「ドリトル先生の歌」(マシュー・マグと島の子供たち)
受賞第40回アカデミー賞特殊視覚効果賞、主題歌賞(「動物とおしゃべり」Talk to the Animals)
第25回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞(リチャード・アッテンボロー)
備考アメリカのミュージカル映画(約2000の動物達が登場する)。動物の言葉が分かるドリトル先生が、長年の夢だった大海カタツムリとの出会いを求めて、冒険の航海に出る。

題名ドクター・ドリトル(Doctor Dolittle)
製作年1998年
監督ベティ・トーマス
人形製作ジム・ヘンソンズ・クリーチャー・ショップ
SFXジョン・ファーハート
レギュラー出演エディ・マーフィー(ドクター・ジョン・ドリトル)、クリスティン・ウィルソン(妻リサ)、レーベン=シモーネ(長女シャリース)、カイラ・プラット(次女マヤ)、ノーム・マクドナルド(ラッキーの声)
出演オシー・デイビス(父アーチャー)、オリバー・プラット(ドクター・ウェラー)、リチャード・シフ(ドクター・レイス)、ジェフリー・タンボー(ドクター・フィッシュ)、スティーブン・ギルボーン(ドクター・リトバック)、ピーター・ボイル(キャロウェイ)
粗筋<ドリトル先生物語>を現代のアメリカを舞台にして映画化。ドクター・ドリトルは、美しい妻と二人の娘に囲まれ、しあわせな家庭を築き、医者として安定した生活を送っていました。ある日、車でひいた野良犬が、「気を付けろ!マヌケ野郎!」と怒鳴った声を聞いたのがきっかけで、子供の時に持っていた動物と会話ができる能力を取り戻します。その犬をもらい受け“ラッキー”と名づけて飼育。娘の飼っているモルモットなどに振り回されながらのドリトルの爆笑人生が始まるのです。100種を越える動物が登場している。(チラシより)
題名ドクター・ドリトル2(Dr. Dolittle 2)
製作年2001年
監督スティーヴ・カー
出演デニース・ダウス(秘書)、スティーブ・アーウィン(クロコダイル・ハンター)、リル・ゼーン(エリック)、アンディ・リッチャー(ユージーン・ウィルソン)、ジェフリー・ジョーンズ(ポッター)、ケビン・ポラック(ライリー)
備考アメリカ映画。動物と話せる才能が世間から認められ、今では世界中を飛びまわる人気者ぶり。でも、娘のシャリースは動物たちに振り回される生活にイライラ模様。父と娘の距離はちょっと遠くなり始めていた。そんな時、森に住むビーバーからSOSが!悪徳土地開発業者が木を伐採し、動物たちの住む場所がなくなりかけているというのだ。救済の方法は、森に一頭しかいない絶滅寸前のメス熊アバに結婚相手を見つけてあげること。アバが小熊を生んで種族を残せば法律で森は守られる。でも、奇跡的に見つかったオス熊アーチーはなんとサーカスのオリ育ち。野生を忘れたアーチーにアバは見向きもしない。はたしてドリトル先生は2匹の恋を実らせて森を救えるのか?そして、失われかけた娘との絆は?ドリトル先生の新たな大作戦がいま始まる!(チラシより)
題名ドクター・ドリトル3(Dr. Dolittle 3)
製作年2006年
監督リッチ・ソーン
レギュラー出演カイラ・プラット(マヤ・ドリトル)、ノーム・マクドナルド(ラッキーの声)
出演クリスティン・ウィルソン(母リサ)、ジョン・エイモス(ジャド)、ウォーカー・ハワード(ボウ)、ルチアナ・カッロ(ブルックリン)、トミー・スナイダー(クレイトン)、カラム・ワーシー(タイラー)
備考アメリカ・カナダ合作のOV
題名ドクター・ドリトル4(Dr. Dolittle: Tail to the Chief)
製作年2008年
監督クレイグ・シャピロ
出演カレン・ホルネス(母リサ)、ピーター・コヨーテ(大統領スターリング)、エリーゼ・ガシアン(大統領の娘コートニー)、マルコム・スチュワート(ドリアン)、ニオール・マッター(コール)
備考アメリカ・カナダ合作のOV

リンク

シネマでUK & Irelandを感じよう
ジャンル別作品紹介の「文学作品」のページに『ドリトル先生不思議の旅』(1967) があります。

大好き!マザーグース
「児童文学の中にも」のページの中で、「ドリトル先生物語」に引用されているマザーグースが紹介されています。

HOME