みたむら のぶゆき

三田村信行
     1939年 東京で生まれる。
     早稲田大学文学部卒業。

     1970年(31歳) 『遠くまでゆく日』を国土社から出版する。

     2007年(68歳)9月 <風の陰陽師>シリーズ(全4巻)の第一巻『きつね童子』を出版する。
     12月 <風の陰陽師>シリーズの第二巻『ねむり姫』を出版する。

     2008年(69歳)7月 <風の陰陽師>シリーズの第三巻『うろつき鬼』を出版する。

     2009年(70歳)1月 <風の陰陽師>シリーズの第四巻『さすらい風』を出版する。

     現在 東京都在住。

     幼年童話から大長編まで、児童文学のさまざまな分野で活躍中。

     参考図書:『風の陰陽師1―きつね童子』ポプラ社
著作リスト

<風の陰陽師>シリーズ全4巻 (二星天 絵 ポプラ社) 少年、安倍晴明 陰陽師になる 出生に秘密をもつ少年の、波乱と感動の成長物語(見返しより)

『きつね童子』第一巻。2007年9月 京の都で、母を知らずに育った童子は、父の死後、母をたずねて信太の森へ。そこにはきつねたちの不思議な世界がひろがっていた。やがて肉親と別れて森を去り、陰陽師の修行を始める晴明。尊敬する師匠や友人たち、手ごわいライバルとの出会いを経て、童子から一人前の陰陽師へと成長してゆく少年の、物語のはじまり―――。(カバーより)
『きつね童子』ポプラ文庫ピュアフル 2010年11月

『ねむり姫』第二巻。2007年12月 突然都に降った黒い雪は、災厄のまえぶれなのか?不吉の予兆に不安をいだき、ひとり危機を案じる晴明。ライバル蘆屋道満、"闇の陰陽師"黒主、大盗賊袴垂保輔、それぞれの思惑がうごめき、やがて都は闇におおわれた……。晴明は、都と、ひそかに想う咲耶子姫を守ることができるのか。(カバーより)
『ねむり姫』ポプラ文庫ピュアフル 2011年4月 番外編「旅の宿」

『うろつき鬼』第三巻。2008年7月

『さすらい風』第四巻。2009年1月

紙芝居えほん2巻 (角尾和子 等指導 山田書院 うごく紙芝居えほん)
『安寿姫草紙』romiy 絵 ポプラ社 2017年10月

『いちばんバスのはやおきくん』高橋透 え PHP研究所 PHPのりものえほん 1999年7月

『うさぎのゆめ』たむらしげる 絵 フレーベル館 おはなしえほんベストセレクション第1集第10編 1998年1月

『宇宙カッパの手』佐々木マキ 絵 くもん出版 くもんのおもしろ文学クラブ 1992年2月

<ウルフ探偵>シリーズ全5巻 (黒岩明人 絵 偕成社) 『オオカミ男のクリスマス』古味正康 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ 1994年11月

『オオカミがきた』中村宏 え 理論社 おはなしBook 1976年11月

『オオカミ少年の夜』古味正康 画 国土社 恐怖のとびら 1991年9月

『オオカミのゆめぼくのゆめ』佐々木マキ 絵 ほるぷ出版 ほるぷ創作文庫 1988年2月

『おこりっぽいやま』武井武雄 絵 ひさかたチャイルド ひさかたメルヘン 1982年8月

『おそろしい手紙』古味正康 画 国土社 恐怖のとびら 1990年6月

『おとうさんがいっぱい』佐々木マキ 絵 理論社のroman book 1975年
5編『おとうさんがいっぱい』佐々木マキ 画 理論社 フォア文庫 1988年10月
5編『おとうさんがいっぱい』佐々木マキ 絵 理論社 新・名作の愛蔵版 2003年2月「ゆめであいましょう」「どこへもゆけない道」「ぼくは五階で」「おとうさんがいっぱい」「かべは知っていた」

『おとうふ百ちょうあぶらげ百まい』長野ヒデ子 絵 あかね書房 新あかね幼年どうわ 2000年6月

『おばあさんのすてきな庭』菊池恭子 絵 国土社の童話文庫 1982年6月

『おばけはんかち』熊田勇 絵 太平出版社 太平ようねん童話 1980年4月

『風の城』飯野和好 絵 ほるぷ出版 ほるぷ創作文庫 1991年10月

『風を売る男』佐々木マキ 絵 PHP研究所 1980年1月

『きつねのオートバイ』高橋透 絵 ひさかたチャイルド ひさかた童話館 1983年11月

<きつねのかぎや>シリーズ全10巻 (夏目尚吾 絵 あかね書房)
<きつねのクリーニングや>シリーズ 『きみが魔法使い』宇野亜喜良 絵 フレーベル館 1997年1月

<キャベたまたんてい>シリーズ19巻 (宮本えつよし絵 金の星社) 『吸血鬼は闇にわらう』山下勇三 画 国土社 てのり文庫 1990年4月(恐怖のとびら 1987年8月)

『恐怖の13時間』田中伸介 絵 ポプラ社 ポプラ怪談倶楽部 1997年7月

『こうまの四季』川本武司 写真 偕成社 1987年5月

『さいごのさいごのなかなおり―れいかいホテルはいつもまんいん』いとうみき 絵 そうえん社 まいにちおはなし 2010年12月

『サインはきつねボール』長尾みのる 絵 偕成社 新選/創作どうわ 1981年8月

『さむがりやのゆきだるま』おのかおる え 小峰書店 はじめてのどうわ 1979年2月

『48時間の戦国時代』大古尅巳 画 学習研究社 学研の新・創作シリーズ 1988年6月

『しゅっぱつしんこう!』柿本幸造 え 小峰書店 のりものえほん 1984年12月

『すっとびぎつね』村上豊 絵 偕成社 新選創作どうわ 1974年

7編『タンス男がやってくる』いそけんじ 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ 1996年4月「となりの恐竜」「神かくし」「飛ぶゆめ」「青い顔」「まちがい電話」「ふたつ死体」「タンス男がやってくる」

『遠くまでゆく日』菊地薫 絵 国土社 創作子どもSF全集 1970年

『とけないゆきだるま』佐々木マキ 画 小学館の創作童話 1983年3月

『ドアの向こうの秘密』古味正康 画 偕成社 新選/創作どうわ 1988年1月

『なつこのいす』南波昌子 え 中央共同募金会 1981年6月

<なんでもはこぶねこの手サービス>シリーズ2巻 (山口みねやす 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ) <にっぽん怪談クラブ>シリーズ全10巻 (あかね書房) 『日本むかし話』 (偕成社 じぶんで読む日本むかし話) <ネコカブリ小学校>シリーズ全10巻 (佐々木マキ 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ) 『灰』山中冬児 画 小学館の創作児童文学シリーズ 1979年4月

『八月の恐竜』黒岩章人 絵 ほるぷ出版 ほるぷ創作文庫 1993年4月

『犯人をよびだせ』畑農照雄 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ 1995年6月

<ふしぎな教室>シリーズ5巻 (岡本颯子 絵 フレーベル館)
『36人めは誰?』1998年7月
『真夜中のピアノ教室』1999年7月
『先生をとりかえて』2000年7月
『ラブレター大作戦』2001年7月
『きえた学校ぼっこ』2002年7月

<へんてこ宝さがし>シリーズ全4巻 (古内ヨシ 絵 あかね書房) 『ぼくが恐竜だったころ』佐々木マキ 絵 ほるぷ出版 ほるぷ創作文庫 1989年12月

『ぼくとステッキのみじかいたび』古味正康 絵 佼成出版社 どうわほのぼのシリーズ 1994年1月

『ぼくの犬クロ』鈴木義治 絵 偕成社 新選創作どうわ 1975年

『ママという名のねこ』宇野亜喜良 絵 ひさかたチャイルド ひさかた子どもの文学 1986年6月

『マロンおうじのぼうけん』のりぶぅ 絵 教育画劇 2004年9月(紙芝居)

<名探偵シャーロック・ホームズボン>シリーズ全3巻 (黒岩章人 絵 PHP研究所 PHP創作シリーズ) <めいたんていポアロン>シリーズ2巻 (大沢幸子 絵 講談社)
『ぬすまれた くびかざり』2010年5月
『さらわれた プリンセス』2011年1月

『もしもしきつねくまぞうです』佐野洋子 絵 偕成社 新選/創作どうわ 1983年9月

『ものまね鳥を撃つな』荒井良二 絵 ほるぷ出版 ほるぷ創作文庫 1995年7月

『もりのみっつのたんじょうび』佐々木マキ 絵 教育画劇 スピカのおはなしえほん 1986年3月(紙芝居)

<ゆうれい学校>シリーズ全3巻 (永島慎二 絵 教育画劇 スピカの創作童話) 『ゆめのなかへわすれもの』小野かおる 絵 小峰書店 こみね幼年どうわ 1984年2月

『ゆめのなかの殺人者』前嶋昭人 絵 ポプラ社 ポプラ怪談倶楽部 1996年10月

『よあけのおおさわぎ』黒岩章人 絵 国土社 かざぐるま幼年どうわ 1992年6月

<妖怪道中膝栗毛>シリーズ全7巻 (十々夜 絵 あかね書房) <妖怪道中三国志>シリーズ全5巻 (十々夜 絵 あかね書房) 『夜の大男』スズキコージ 絵 佼成出版社 どうわランド 1989年4月

「とける朝」18編『現代童話4』今江祥智・山下明生 編 福武書店 福武文庫 1991年3月

「天稚彦ものがたり」「俵藤太」2編『日本名作絵本18』太田大八・原田維夫 絵 ティビーエス・ブリタニカ 1993年1月(特装版)

翻訳・翻案
『イソップものがたり』ハイジ=ホルダー 絵 偕成社 1983年11月

21編『イソップどうわ―一年生』偕成社 学年別/新おはなし文庫一年 2001年3月
23編『イソップどうわ―二年生』偕成社 学年別/新おはなし文庫二年 2001年3月
26編『イソップ童話―三年生』偕成社 学年別/新おはなし文庫三年 2001年3月



『源平盛衰記』全3巻 (若菜等・Ki 絵 ポプラ社) 『三国志』全5巻 (羅貫中 原作 若菜等・Ki 絵 ポプラ社)
『新編弓張月―伝説の勇者』上 金田榮路 絵 ポプラ社 2006年10月(滝沢馬琴の『椿説弓張月』)
『新編弓張月―妖魔王の魔手』下 ポプラ社 2006年12月

『たのしい星座めぐり―星が光って見える』アネット=チゾン&タラス=テイラー 作・画 三田村信行 訳 偕成社 1990年

2編『日本霊異記・宇治拾遺物語』村上豊 絵 ポプラ社 21世紀によむ日本の古典 2001年4月

『ゆきのじょおう―デンマークのはなし』たかぎまちこ え コーキ出版 絵本ファンタジア 1981年12月


ノンフィクション

『くらしと世相の100年』三田村信行 編著 PHP研究所 写真でみる20世紀の日本 1997年10月(年表)

21点『古典から現代まで126の文学―名作アルバム1 あ〜お』三田村信行 編著 PHP研究所 1995年10月

『時代をきめた114のできごと―歴史アルバム5』三田村信行 編著 PHP研究所 1993年10月「明治時代―富国強兵」「文明開化」「学校教育の制度」「自由民権運動」「日清・日露戦争ほか」

『火の島に生きる―悲劇の島・青ケ島の記録』偕成社 1987年7月

『行け!名警察犬アルフ号』田代三善 絵 偕成社 わたしのノンフィクション 1991年3月

『那須正幹・舟崎克彦・三田村信行―現代児童文学作家対談5』神宮輝夫 著 偕成社 1989年10月(年譜・著作目録・研究文献目録)

紀行

『大阪をたずねる―歴史と文化の町たんけん4』三田村信行 編著 あすなろ書房 2003年3月(年表)

『奈良』三田村信行 編著 PHP研究所 おもしろガイド修学旅行 1996年10月

「北海道・東北歴史の町」『歴史と文化をつたえる117の町―ふるさとアルバム1』三田村信行 編著 PHP研究所 1994年10月

伝記

『北里柴三郎』松井行正 絵 講談社の子ども伝記 1980年4月

『小林一茶 世界の伝記―国際カラー版29』小学館 1984年12月

『聖徳太子と仏教伝来』フレーベル館 あるいて知ろう!歴史にんげん物語 2004年1月(年譜)

『自由のたびびと南方熊楠―こどもの心をもちつづけた学問の巨人』飯野和好 絵 PHP研究所 PHP愛と希望のノンフィクション 1992年9月

『新選組―新選組をつくった男たち』若菜等・Ki 絵 ポプラ社 2003年12月

『雪舟と応仁の乱 フレーベル館』あるいて知ろう!歴史にんげん物語 2004年2月(年譜)

『夏目漱石―いまも読みつがれる数々の名作を書き、人間の生き方を深く追究しつづけた小説家』偕成社 伝記世界を変えた人々 1994年3月

『にっぽんロビンソン―土佐の長平・無人島漂流記』田中槙子 絵 ポプラ社 心にのこる文学 1998年12月

『ヘレン=ケラー』西村保史郎 絵 講談社の幼年文庫 1977年8月

『松尾芭蕉・杉田玄白―世界伝記全集15』鶴見正夫・三田村信行 著 講談社 1978年1月

「時代をかえた武将たち―源頼朝・足利尊氏・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康など13人」『歴史を生きた78人―人物アルバム3』PHP研究所 1992年11月

HOME