Margaret Mitchell

マーガレット・ミッチェル

ミッチェル年譜

スカーレット年譜

邦訳作品リスト
映画

題名風と共に去りぬ(Gone with the Wind)
製作年1939年
監督ビクター・フレミング
出演
パンフレット
トーマス・ミッチェル(父)、バーバラ・オニール(母)、ヴィヴィアン・リー(長女スカーレット)、イブリン・キース(次女スエレン)、アン・ラザフォード(三女キャリーン)、ハティ・マクダニエル(マミー)、オスカー・ポーク(ポーク)、バタフライ・マックィーン(プリシー)、エベレット・ブラウン(ビッグ・サム)、クラーク・ゲーブル(レット・バトラー)、カミー・キング(娘ボニー)、ハワード・ヒックマン(ウィルクス氏)、レスリー・ハワード(アシュレ)、アリシア・レット(アシュレの妹)、オリビア・デ・ハビランド(メラニー)、ランド・ブルックス(チャールズ・ハミルトン)、 ローラ・ホープ・クルーズ(ピティパット叔母)、エディ・アルダーソン(ピーター爺や)、キャロル・ナイ(フランク・ケネディ)、フレッド・クレーン(ブレント)、ジョージ・リーブス(スチュアート)、ハリー・ダヴェンポート(ミード医師)、オナ・マンソン(ベル・ワトリング)
受賞第12回アカデミー賞作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞(ハティ・マクダニエル)、脚色賞、撮影賞(カラー)、美術賞、編集賞、特別賞、科学・技術賞
備考アメリカ映画

Alexandra Ripley

アレクサンドラ・リプリー
     1934年 サウス・カロライナ州チャールストンで生まれる。

     2011年に『風と共に去りぬ』の著作権が切れる前に、マーガレット・ミッチェルの相続人である二人の甥(ジョーと
     ユージェン)が続編の出版を企画・公募する。

     1986年 52歳 弁護士からなる選考委員会によって、十人以上の作家が応募した中からリプリーが選ばれる。
     六回読み返し、執筆に五年を費やす。

     1991年9月 57歳 『風と共に去りぬ』の続編『スカーレット』(Scarlett: The Sequel to Margaret Mitchell's 
     Gone With the Wind)がアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど各国語で世界同時出版される。

     2004年 死去、享年70歳。

     アメリカ南部の歴史小説家。著書に『チャールストン』『チャールストンを後にして』『ニューオーリンズの遺産』
     など、南部を舞台にした歴史小説がある。

     参考図書:『スカーレット』森瑶子 訳 新潮社
題名スカーレット(Scarlett)
製作年1994年
監督ジョン・アーマンTV化放映写真(スカーレット) TV化放映写真(レット)
出演ジョアンヌ・ウォーリー・キルマー(スカーレット・オハラ)、メリッサ・レオ(妹スエレン)、コルム・ミーニー(従兄弟のオハラ神父)、ティモシー・ダルトン(レット・バトラー)、ジュリー・ハリス(レッドの母)、スティーブン・コリンズ(アシュレー・ウイルクス)、アナベス・ギッシュ(アン)、ジョージ・グリツァード(ヘンリー・ハミルトン)、ジーン・スマート(サリー)、ショーン・ビーン(フェントン卿)、ロザン・リネハン(フィッツパトリック夫人)、ティナ・ケラハー(メアリ)
受賞エミー賞2部門
備考アメリカのTVM。上の写真は『スカーレット』新潮文庫のジャケットに掲載されていたものです(ベータフイルム提供)。

HOME