Sterling North

スターリング・ノース

年譜

邦訳作品リスト(『ラスカル』以外


『はるかなるわがラスカル―あらいぐまと自然を友としたよき時代の思い出』川口正吉 訳 学習研究社 ガッケン・ブックス 1964年

『はるかなるわがラスカル』亀山龍樹 訳 角川書店 角川文庫 1970年
『はるかなるわがラスカル』亀山龍樹 訳 角川書店 角川文庫 昭和51年12月 ある五月の昼下がり、僕は森の中で一匹のあらいぐまの赤ん坊を手に入れた。だんだら縞のしっぽ、ビーズのような目玉を持つこの愛嬌ものは、さっそくラスカルと名付けて、家族の一員となった。北米の四季折々の大自然の中で、多感な少年とあらいぐまの間に芽生えた愛と友情の物語は、荒廃した現代の中で、失われた素朴な感動を呼び覚ます。(カバーより)

『はるかなるわがラスカル』亀山龍樹 訳 B.C. カバー&本文デザイン 小学館ライブラリー 1994年10月(角川書店より改版) 北米の大自然の中で、どこにでもいる冒険好きの少年が出会った小さな生き物。だんだら模様のしっぽを持ち2つのビーズ玉のような目をしたそのちっぽけなあらいぐまの赤んぼうは、ラスカル(やんちゃ坊主)と名づけられた……――という話で始まる、この少年とあらいぐまの愛と友情の物語は、世界各国の全ての年令層の人々に愛読されたが、この度、新たなる注釈も加え更に魅力を増して再登場した!!(裏表紙より)
『はるかなるわがラスカル』亀山龍樹 訳 ブッキング fukkan.com  2004年11月(1994年小学館刊の再刊)

『あらいぐまのラスカル』藤原英司 訳 清水勝 絵 あかね書房 こども世界の文学 昭和41年
『あらいぐまラスカル』1「かわいいラスカル」2「もりのいちにち」木村光雄 絵 小学館の絵文庫 1977年
『あらいぐまラスカル』1「やんちゃなともだち」2「もりでさようなら」前田忠 構成・文 木村光雄 絵 朝日ソノラマ テレビ名作まんが 1977年2月
『あらいぐまラスカル』洋駿太郎 文 木村光雄 絵  朝日ソノラマ 世界名作ものがたり 1977年2月
『あらいぐまラスカル』中島順三 構成 おおくぼ由美 文 井上靖・滑川道夫 監修 角川書店 角川版世界名作アニメ全集 1987年10月
『あらいぐまのラスカル』藤原英司 訳 たかはしきよし 絵 あかね書房 あかね文庫 1990年6月


『あらいぐまラスカル1―ぼくのあたらしいともだち』(全5巻) かなもりみちお 文 文溪堂 1997年9月
『あらいぐまラスカル2―ラスカルのすきなもの』かなもりみちお 文 文溪堂 1998年7月
『あらいぐまラスカル3―ラスカルとトウモロコシじけん』かなもりみちお 文 文溪堂 1999年2月
『あらいぐまラスカル4―おかえり、ラスカル』しむらゆきえ 文 文溪堂 2000年3月
『あらいぐまラスカル5―ありがとう、ラスカル』しむらゆきえ 文 文溪堂 2001年1月

『あらいぐまラスカル』日本アニメーション株式会社 編著 小山眞弓 文 ぎょうせい 絵本アニメ世界名作劇場 2002年11月

『あらいぐまラスカル』鏡京介 ノベライズ 竹書房文庫 2004年3月(CD1枚) 1918年、アメリカ・ウィスコンシン州のとある田舎町。自然あふれるこの町に11歳のスターリング少年が住んでいた。動物好きのスターリングは、ある日、友人のオスカーと釣りに出かけ、ウェントワースの森で母親と死にわかれたあらいぐまの赤ちゃんと出会う。ラスカルを育てることで、スターリング自身もいつしか成長していく――、『世界名作劇場』シリーズきっての代表作!(カバーより)

『あらいぐまラスカル』宮崎晃 文 文溪堂 読む世界名作劇場 2006年4月

『あらいぐまラスカル』鏡京介 著 竹書房 世界名作劇場ジュニア・ノベルシリーズ 2012年10月

『ラスカルからの手紙』日本アニメーション 監修 KTC中央出版 2003年7月(英文併記)

『ラスカルにあいたい』完全ガイド。ちばかおり 著 求竜堂 2007年11月

『わが森の賢者たち―あらいぐまと私』坂入香子 訳 早川書房 ハヤカワ・ライブラリ 1967年

『エブラハム・リンカーン』古山こまを 訳 緑地社 物語伝記選書 昭和34年

『狼っ子』藤原英司 訳 集英社 動物文学シリーズ 1970年
「狼っ子」『世界動物文学全集6』藤原英司 訳 講談社 1979年4月

『川っ子サムの冒険―マーク・トウェーン』三橋宣子 訳 長尾みのる 絵 学習研究社 世界の伝記5 昭和46年

『ふくつの発明王エジソン』石橋達三 訳 武部本一郎 絵 文研出版 文研児童読書館 昭和45年
『メンロパークの魔術師―エジソン』藤川正信 訳 小林与志 画 学習研究社 世界の伝記1 1971年

『「ラスカル」の湖で―スターリング・ノース』ちばかおり 著 文渓堂 名作を生んだ作家の伝記 2010年3月

TV

題名あらいぐまラスカル 全52話製作年1977年1月2日〜12月25日
監督遠藤政治、斎藤博、腰繁男
声の出演内海敏彦(スターリング)、野沢雅子(ラスカル)、山内雅人(父ウィラード)、香椎くにこ(母エリザベス)、松尾佳子(姉セオドラ)、桑原たけし(アーサー)、鹿股裕司(オスカー)、阪本真澄(フローラ)、富永みーな(アリス)、京田尚子(クラリッサ)、野島昭夫(カール)、永井一郎(サーマン)、村瀬正彦(コンウェイ)、上田敏也(フートン牧師)、石森達幸(ハーマン)、麻生美代子(ハケット)、杉山佳寿子(先生)、滝雅也(スラミー)、大宮悌二(フレッド)、杉田郁子(リリアン)、永久勲雄(アーネスト)
テーマ曲大杉久美子「ロックリバーへ」、「おいでラスカル」
備考TVアニメ・シリーズ。カルピスこども劇場3作目(世界名作劇場3作目)

リンク

Wonderland of Satoshi
大好きなラスカルの部屋(あらいぐまラスカルについて、スターリング・ノースについて)、ラスカル写真館、ストーリーブック全52話、キャスト紹介、ノースの家探訪記、ディズニー映画「ラスカル」

HOME