おぎわら のりこ

荻原規子

年譜

著作リスト

<勾玉三部作> 日本古代を舞台とした勾玉をめぐるファンタジー。

『空色勾玉(そらいろまがたま)』第一部 輝(かぐ)の大御神(おおみかみ)の双子の御子(みこ)と、闇(くら)の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇の巫女姫(みこひめ)と生まれながら光を愛する少女狭也(さや)。神殿に縛(いまし)められ、地底の女神の夢を見ていた、<剣(つるぎ)の主(ぬし)>稚羽矢(ちはや)との出会いが、狭也を不思議な運命へと導く……。神々が地上を歩いていた古代の日本を舞台に、絢爛豪華に織りあげられた、話題沸騰のファンタジー。(奥付広告より)
『白鳥異伝(はくちょういでん)』第二部 双子のように育った遠子(とおこ)と小倶那(おぐな)。だが小倶那は<大蛇(おろち)の剣(つるぎ)>の主となり、勾玉を守る遠子の郷を滅ぼしていまう。「小倶那はタケルじゃ。忌むべきものじゃ」大巫女の宣託に、遠子は彼を倒すため、勾玉を連ねた<死>の首飾りを求めて旅立つが…?ヤマトタケル伝説を下敷きに織りあげられた壮大なファンタジー。(奥付広告より)
『薄紅天女(うすべにてんにょ)』第三部 「東から勾玉を持った天女が来て、滅びゆく都を救ってくれる」病んだ兄の夢語りに、胸を痛める皇女(ひめみこ)苑上(そのえ)。だが「東」の国板東(ばんどう)で、いにしえから伝わる明(あか)の勾玉を輝かせたのは、蝦夷(えみし)の巫女の血を引く少年阿高(あたか)だった。二人の出会いによって、神代から伝わる最後の「力」は……?長岡京の時代を舞台に展開する、「最後の勾玉」の物語。三部作完結編!(奥付広告より) 『〈勾玉〉の世界 荻原規子読本』徳間文庫編集部 編 徳間書店 2010年12月「潮もかなひぬ」


<源氏物語>シリーズ全3巻 (理論社)
『紫の結び 一』2013年8月
『紫の結び 二』2013年12月
『紫の結び 三』2014年1月

<エチュード春一番>シリーズ2巻 (講談社タイガ)
『第一曲 小犬のプレリュード』2016年1月
『第二曲 三日月のボレロ』2016年7月

<西の善き魔女>シリーズ全8巻 西洋風ファンタジー。

『西の善き魔女1―セラフィールドの少女』第一巻。
『西の善き魔女2―秘密の花園』第二巻。 『西の善き魔女3―薔薇の名前』第三巻。 『西の善き魔女4―世界のかなたの森』第四巻。 『西の善き魔女5―闇の左手』第五巻。 『西の善き魔女外伝1―金の糸紡げば』第六巻。 『西の善き魔女外伝2―銀の鳥プラチナの鳥』第七巻。 『西の善き魔女外伝3―真昼の星迷走』第八巻。

『西の善き魔女外伝3―真昼の星迷走』中央公論新社 C novels fantasia 2003年5月
『西の善き魔女4―星の詩の巻』外伝二「銀の鳥プラチナの鳥」外伝三「真昼の星迷走」中央公論新社 2002年7月7日(外伝二巻と外伝三巻の合本)
『西の善き魔女8―真昼の星迷走』中央公論新社 中公文庫 2005年12月

<RDG レッドデータガール>シリーズ全6巻 (酒井駒子 画 角川書店)

『はじめてのお使い』第一巻。2008年7月 山伏の修験場として世界遺産に認定される、玉倉神社に生まれ育った鈴原泉水子は、宮司を務める祖父と静かな二人暮らしを送っていたが、中学三年になった春、突然東京の高校進学を薦められる。しかも、父の友人で後見人の相楽雪政が、山伏として修行を積んできた自分の息子深行を、(下僕として)泉水子に一生付き添わせるという。しかし、それは泉水子も知らない、自分の生い立ちや家系に関わる大きな理由があったのだ。(カバーより)
『はじめてのお使い』角川文庫 2011年6月
『はじめてのお使い』岸田メル イラスト 角川スニーカー文庫 2013年1月
『RDG レッドデータガール』1〜5巻 琴音らんまる カドカワコミックス 2013年2月〜2014年9月

『はじめてのお化粧』第二巻。2009年5月
『はじめてのお化粧』角川文庫 2011年12月
『はじめてのお化粧』角川スニーカー文庫 2013年3月

『夏休みの過ごしかた』第三巻。2010年5月
『夏休みの過ごしかた』角川文庫 2012年7月
『夏休みの過ごしかた』角川スニーカー文庫 2013年6月

『世界遺産の少女』第四巻。2011年5月
『世界遺産の少女』角川文庫 2012年12月
『世界遺産の少女』角川スニーカー文庫 2013年9月

『学園の一番長い日』第五巻。2011年10月
『学園の一番長い日』角川文庫 2013年3月
『学園の一番長い日』角川スニーカー文庫 2014年1月

『星降る夜に願うこと』第六巻。2012年11月
『星降る夜に願うこと』角川スニーカー文庫 2014年3月


『あまねく神竜住まう国』徳間書店 2015年2月

『これは王国のかぎ』中川千尋 画 理論社 ファンタジーの冒険 1993年10月
『これは王国のかぎ』佐竹美保 画 中央公論新社 C novels fantasia 1999年9月 失恋して泣き疲れて眠ったあたしが目覚めたら、そこはチグリスの畔、目の前にはターバンをした青年が。不思議な力を持つ魔神族となったあたしは、彼と都へ向かい、王家の争いに巻き込まれて……。アラビアンナイトの世界に飛び込んだ少女の愛と冒険の物語!(奥付広告より)
『これは王国のかぎ』中央公論新社 中公文庫 2007年2月
『これは王国のかぎ』角川書店 角川文庫 2016年3月

『樹上のゆりかご』理論社 2002年5月
『樹上のゆりかご』中央公論新社 C novels fantasia 2006年6月
『樹上のゆりかご』中央公論新社 中公文庫 2011年3月
『樹上のゆりかご』角川書店 角川文庫 2016年4月


『風神秘抄(ふうじんひしょう)』いとうひろし 表紙画 徳間書店 2005年5月 坂東武者の家に生まれた十六歳の草十郎は、腕は立つものの人とまじわることが苦手で、一人野山で笛を吹くことが多かった。平安末期、平治の乱に源氏方として加わり、源氏の御曹司、義平を将として慕ったのもつかの間、敗走し京から落ち延びる途中で、草十郎は義平の弟、幼い源頼朝を助けて、一行から脱落する。そして草十郎が再び京に足を踏み入れた時には、義平は、獄門に首をさらされていた。絶望したそのとき、草十郎は、六条河原で死者の魂鎮めの舞を舞う少女、糸世に目を奪われる。彼女の舞には、不思議な力があった。引き寄せられるように、自分も笛を吹き始める草十郎。舞と笛は初めて出会い、光り輝く花吹雪がそそぎ、二人は互いに惹かれあう。だが、その場に、死者の魂を送り生者の運命をも変えうる強大な力が生じたことを、真に理解したのは糸世だけだった。ともに生きられる道をさぐる草十郎と糸世。二人の特異な力に気づき、自分の寿命を延ばすために利用しようとする時の上皇後白河。一方草十郎は、自分には笛の力だけでなく、「鳥の王」と言葉を交わすことができる異能が備わっていることに気づく…。平安末期を舞台に、特異な芸能の力を持つ少年と少女の恋を描く、人気作家の最新作。(カバーより)
『風神秘抄』上下 佐竹美保 絵 徳間書店 トクマ・ノベルズEdge 2011年3月
『風神秘抄』上下 徳間書店 徳間文庫 2014年3月


『三人寄れば、物語のことを』上橋菜穂子・荻原規子・佐藤多佳子 著 青土社 2015年

『グリフィンとお茶を〜ファンタジーに見る動物たち〜』エッセー。中川千尋 絵 徳間書店 2012年2月

『ファンタジーのDNA』エッセイ。理論社 2006年11月

「あのひと」15編『冬ものがたり―ものがたり12か月』野上暁 編 松林誠 画 偕成社 2008年11月

「彼女のユニコーン、彼女の猫」24編『C★N 25―C★NOVELS創刊25周年アンソロジー』C★NOVELS編集部 編 中央公論新社 C novels 2007年11月

「リズム、テンポ、そしてメロディー」3編『夢からさめない夢』日本児童文学者協会 編 日本図書センター 「心」の子ども文学館 1997年9月

TV

題名RDGレッドデータガール 全12話
製作年2013年4月3日〜6月19日
監督篠原俊哉
声の出演早見沙織(鈴原泉水子)、内山昂輝(相楽深行)、福山潤(相楽雪政)、井上和彦(鈴原大成)、朴王路美(鈴原紫子)、伊井篤史(鈴原竹臣)、乃村健次(野々村慎吾)、津川祝子(末森佐和)、釘宮理恵(和宮さとる)、宮本佳那子(渡辺あゆみ)、諏訪彩花(三田春菜)、米澤円(宗田真響)、石川界人(宗田真夏)、木村良平(宗田真澄)、ブリドカットセーラ恵美(如月・ジーン・仄香)、石田彰(村上穂高)、小堀友里絵(神崎美琴)
オープニングAnnabel「スモルワールドロップ」
エンディング伊藤真澄、早見沙織(鈴原泉水子)「予感」
アニメーション制作P.A.WORKS
備考TVアニメ・シリーズ

題名西の善き魔女 Astrea Testament 全13話
監督中山勝一製作年2006年4月7日〜6月30日
漫画・キャラクター原案桃川春日子キャラクターデザイン相澤昌弘
声の出演折笠富美子(フィリエル・ディー)、平田宏美(ルーン)、中博史(ボゥ・ホーリー)、鳳芳野(タビサ・ホーリー)、藤村歩(マリエ・オセット)、斎藤千和(アデイル・ロウランド)、谷山紀章(ユーシス・ロウランド)、土師孝也(ルアルゴー伯爵)、唐沢潤(レディ・マルゴット)、田中理恵(レアンドラ・チェバイアット)、石田彰(ロット・クリスバード)、中田譲治(ライアモン・リイズ公爵)、恒松あゆみ(ヴィンセト)、斎賀みつき(イグレイン)、幸田夏穂(ラヴェンナ)、小川輝晃(バード)、小宮和枝(メニエール猊下)
オープニングテーマkukui「Starry Waltz」エンディングテーママリアリア「彼方」
備考TVアニメ・シリーズ。1話「エディリーンの首飾り」2話「仔ヤギたちの行方」3話「秘密の花園」4話「花園の暗闇」5話「暗躍する花々」6話「宮廷円舞曲」7話「亡き王女のための孔雀舞」8話「幻想曲と遁走曲」9話「世界のかなたの森」10話「見えない壁」11話「吟遊詩人の道」12話「真昼の星」最終話「大事なもの、守りたいもの」

リンク

TVアニメーション 西の善き魔女 公式サイトIntroduction(世界観)、Story、Character、Staff&Cast、Goods、Dictionary(用語解説)

HOME