Philippa Pearce

フィリパ・ピアス(フィリッパ)

年譜

邦訳作品リスト


中編『川べのちいさなモグラ紳士』猪熊葉子 訳 岩波書店 2005年5月

『消えた犬と野原の魔法』ヘレン・クレイグ 絵 さくまゆみこ 訳 徳間書店 2014年12月

『サティン入江のなぞ』長編第四作。高杉一郎 訳 岩波書店 1986年7月

『トムは真夜中の庭で』高杉一郎 訳 スーザン・アインツィヒ 絵 岩波書店 昭和42年
『トムは真夜中の庭で』高杉一郎 訳 アインチツヒ え 岩波書店 岩波少年文庫 1975年11月(2000年6月新版) 友達もなく退屈しきっていたトムは、真夜中に古時計が十三も時を打つのを聞き、昼間はなかったはずの庭園に誘いだされて、ヴィクトリア時代のふしぎな少女と友だちになります。歴史と幻想が織りなす傑作ファンタジー。(カバーより)
『トムは真夜中の庭で』高杉一郎 訳 岩波書店 岩波世界児童文学集 1993年11月(2003年5月新装版)

『ミノー号の冒険』前田三恵子 訳 桜井誠 絵 文研出版 文研児童読書館 昭和45年
『ハヤ号セイ川をいく』足沢良子 訳 E.アーディゾーニ 絵 講談社 昭和49年
『ハヤ号セイ川をいく』足沢良子 訳 エドワード=アーディゾーニ 絵 講談社青い鳥文庫 1984年5月10日 セイ川を流れてきたカヌーを見つけたデビッドは、その持ち主のアダムと友だちになり、カヌーにハヤ号と名まえをつけた。二人は、アダムの家に伝わるなぞの詩から、かくされた宝を探し出そうとする。――カヌーで結ばれた二人の少年の、夏休みのすばらしい冒険と友情をえがいたイギリス児童文学の名作。(裏表紙より)

中編『ペットねずみ大さわぎ』高杉一郎 訳 岩波書店 1984年5月

『まぼろしの小さい犬』猪熊葉子 訳 アントニイ・メイランド 画 学習研究社 少年少女学研文庫 1970年
『まぼろしの小さい犬』猪熊葉子 訳 アントニィ=メイトランド 画 学習研究社 学研ベストブックス 1976年
『まぼろしの小さい犬』猪熊葉子 訳 岩波書店 1989年7月

絵本『エミリーのぞう』猪熊葉子 訳 ジョン・ローレンス 絵 岩波書店 1989年6月(大型絵本)

絵本『おばあさん空をとぶ』まえだみえこ やく やまなかふゆじ え 文研出版 文研児童読書館 昭和47年

絵本『ひとりでおとまりしたよるに』ヘレン・クレイグ 絵 さくまゆみこ 訳 徳間書店 2014年1月

絵本『ふしぎなボール』猪熊葉子 訳 ヘレン・ガンリー 絵 岩波書店 1989年6月(大型絵本)

絵本『りす女房』いのくまようこ 訳 くらいしたかし 絵 富山房 1982年7月


8編『8つの物語―思い出の子どもたち』片岡しのぶ 訳 あすなろ書房 2002年5月「ロープ」「ナツメグ」「夏の朝」「まつぼっくり」「スポット」「チェンバレン夫人の里帰り」「巣守りたまご」「目をつぶって」

11編『こわがってるのはだれ?』高杉一郎 訳 岩波書店 1992年7月「クリスマス・プディング」「サマンサと幽霊」「よその国の王子」「黒い目」「あれがつたってゆく道」「おばさん」「弟思いのやさしい姉」「こわがってるのは、だれ?」「ハレルさんがつくった洋だんす」「こがらしの森」「黄いろいボール」

6編『それいけちびっこ作戦』百々佑利子 訳 相沢るつ子 画 ポプラ社の世界こどもの本 1983年10月「ガミガミじいのふろおけ」「にげだしたハムスター」「屋根のぼり」「ひいじいちゃんのさんぽ」「タコあげ」「木かげ町まつり」

8編『まよなかのパーティー―ピアス短篇集』猪熊葉子 訳 富山房 1985年5月
『フィリパ・ピアス傑作短編集』 長沼登代子 注釈 南雲堂 1994年2月
8編『真夜中のパーティー』猪熊葉子 訳 岩波書店 岩波少年文庫 2000年6月(富山房刊の再刊)「よごれディック」「真夜中のパーティー」「牧場のニレの木」「川のおくりもの」「ふたりのジム」「キイチゴつみ」「アヒルもぐり」「カッコウ鳥が鳴いた」

10編『幽霊を見た10の話』高杉一郎 訳 岩波書店 1984年7月「影の檻」「ミス・マウンテン」「あててみて」「水門で」「お父さんの屋根裏部屋」「ジョギングの道づれ」「手招きされて」「両手をポケットにつっこんだ小人」「犬がみんなやっつけてしまった「アーサー・クックさんのおかしな病気」」

『フィリパ・ピアス珠玉選』The Best of Philippa Pearce 伊達壽曠・伊達桃子 編注 英宝社 1997年1月 『幽霊を見た10の話』収録の5編「影の檻」「水門で」「ミス・マウンテン」「あててみて」「ジョギングの道づれ」

9編『ライオンが学校へやってきた』高杉一郎 訳 キャロライン・シャープ 絵 岩波書店 1989年7月「ライオンが学校へやってきた」「にげだしたジム」「賢太郎」「ねずみごろし」「ハロー、ポリー!」「海牛」「まがりたがる小指」「よく切れる大きなハサミ」「ひみつ」

「ハレルさんがつくった洋だんす」4編『恐怖』柴田よしき 他著 赤木かん子 編 ポプラ社 あなたのための小さな物語 2003年4月

『物語る人びと―英米児童文学18人の作家たち』評論集。デヴィッド・リーズ 著 白坂麻衣子 訳 偕成社 1997年9月

『フィリパ・ピアス』大利かおり ほか著 三宅興子 編著 KTC中央出版 現代英米児童文学評伝叢書 2004年1月9日(年表・参考文献)

HOME