Philip Pullman

フィリップ・プルマン
年譜
邦訳作品リスト

<ライラの冒険>シリーズHis Dark Materials 三部作 (大久保寛 訳 新潮社) 長編冒険ファンタジー。
新潮社ハードカバー版全3巻(エリック・ローマン 装画)、新潮文庫版全6巻(木内達郎 装画)

『黄金の羅針盤』第一巻。 「指輪物語」「ナルニア国物語」「はてしない物語」に熱中した全ての人へ―世界中の子供と大人を夢中にさせている今世紀最後の冒険ファンタジー。 『神秘の短剣』第二巻。 オーロラの中に現われた“もう一つの世界”に渡ったライラ。不思議な力を持つ剣を巡って新たな冒険が始まる!全てのファンタジー好きに贈る壮大な物語。 『琥珀の望遠鏡』第三巻。
『フィリップ・プルマン『ライラの冒険』の科学』メアリ・グリビン&ジョン・グリビン 著 松村伸一 訳 松柏社 2008年3月(文献)

『ライラの冒険/黄金の羅針盤 公式ビジュアルガイドブック』ブライアン・シブリー 著 富原まさ江・堂田和美 訳 ゴマブックス 2007年12月

『ライラの冒険/黄金の羅針盤 公式ムービー・クイズブック』リサ・リーガン 著 戸嶋芳美 訳 ゴマブックス 2007年12月

『ライラの冒険/黄金の羅針盤 ザ・ストーリー・オブ・ザ・ムービー』ポール・ハリソン 著 富原まさ江 訳 ゴマブックス 2007年12月

『ライラの冒険/黄金の羅針盤 ムービー・ストーリーブック』ケイ・ウッドワード 著 戸嶋芳美 訳 ゴマブックス 2007年12月

『ライラの冒険/黄金の羅針盤 パーフェクトガイド』テレビタロウ特別編集 東京ニュース通信社 TOKYO NEWS MOOK 2008年2月

<サリー・ロックハートの冒険>シリーズThe Sally Lockhart 全4巻 (山田順子 訳 東京創元社) 歴史スリラー小説。

『マハラジャのルビー』第一巻。影山徹 装画 創元ブックランド 2007年5月
『マハラジャのルビー』創元推理文庫 2008年6月

『仮面の大富豪』第二巻。上下 創元ブックランド 2008年10月

『井戸の中の虎』第三巻。上下 創元ブックランド 2010年11月

『ブリキの王女』第四巻。上下 創元ブックランド 2011年11月

『かかしと召し使い』金原瑞人 訳 理論社 2006年9月

『時計はとまらない』西田紀子 訳 ピーター・ベイリー 絵 偕成社ミステリークラブ 1998年10月

『花火師リーラと火の魔王』なかがわちひろ 訳 ポプラ社 ポプラ・ウイング・ブックス 2003年8月

『ぼく、ネズミだったの!―もう一つのシンデレラ物語』西田紀子 訳 ピーター・ベイリー 絵 偕成社 2000年9月

「なにか読むものを」Something to Read 『魔法使いになる14の方法』(The Wizards' Den) ピーター・ヘイニング 編 大友香奈子 訳 東京創元社 創元推理文庫 2003年9月

『「ライラ」からの手紙―フィリップ・プルマン』Who Wrote That? :Philip Pullman(2005年)マーガレット・S・ユアン 著 中村佐千江 訳 宇野亜喜良 装画 文渓堂 名作を生んだ作家の伝記シリーズ 2007年3月(年譜)

映画

題名ライラの冒険/黄金の羅針盤(His Dark Materials: The Golden Compass)
製作年2007年
監督・脚本クリス・ワイツ
出演ニコール・キッドマン(マリサ・コールター)、ダニエル・クレイグ(アスリエル卿)、ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ・ベラクア)、アダム・ゴドリー(パンタライモンの声)、マグダ・ズバンスキー(ロンズデール夫人)、ベン・ウォーカー(ロジャー)、チャーリー・ロウ(ビリー・コスタ)、クレア・ヒギンズ(マ・コスタ)、ジム・カーター(ジョン・ファー)、トム・コートネイ(ファーダー・コーラム)、エヴァ・グリーン(セラフィナ・ペカーラ)、サム・エリオット(リー・スコーズビー)
受賞第80回アカデミー賞特殊視覚効果賞
コピー人間は、その先を、まだ知らない。
粗筋アメリカ・イギリス合作の映画。彼女は、救うかもしれないが、滅ぼすかもしれない
運命は時に残酷である。命あるものすべてに危機をもたらす戦いの鍵に、たった12歳の少女を選んだのだから。名はライラ・ベラクア。あなたの知らないもう一つの世界で、自らの運命を断ち切る旅に出る。手には真実を示す羅針盤、隣にはダイモンと呼ばれる彼女の分身。敵か味方かわからない大人たち、彼女を助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。 ライラはまだ知らない。彼女の旅の行く末が、すべてのパラレルワールドを巻き込むことになろうとは。底が抜けるような驚きと、引き返せないほどの恐怖に、ライラの意志が試される。(チラシより)

HOME