Lilli Thal

リリ・タール
     高校卒業後、看護師として働いたのち、大学で中世史を学ぶ。その後、マルチメディア・情報技術を学ぶ。

     2000年 執筆活動に入る。

     2001年 デビュー作の『ピレマイヤー警部』(Kommissar Pillermeier)を出版、2002年度のベスト児童推理小説賞を受賞し、以来シリーズ化された。

     2003年 『ミムス―宮廷道化師』(Mimus)を出版、2004年度のドイツ児童文学賞にノミネートされたほか、バード・ハルツブルク青少年文学賞、
     若い読者が選ぶ青少年文学賞などを受賞。

     2007年 ファンタジー作品『ヴィアラとロマロ』(Vialla und Romaro)を出版する。

     現在 ふたりの子供と夫とともにフランケンに住む。

     ドイツの作家。

     参考図書:『ミムス―宮廷道化師』木本栄 訳 小峰書店
邦訳作品リスト

『ミムス―宮廷道化師』木本栄 訳 東逸子 画 小峰書店 Y.A.books 2009年12月 将来は一国の君主になる身として、しかもただひとりの跡取りとして大切に育てられた王子フロリーン。それが、敵国の捕らわれの身となり、辱めを受けるべく宮廷道化師に弟子入りさせられてしまう。(訳者あとがきより)

HOME