Megan Whalen Turner

メーガン・ウェイレン・ターナー
     1965年 生まれる。

     1987年(22歳) シカゴ大学英文学科卒業。

     1995年(30歳) ヤングアダルト向けの短編集(7編)『Instead of Three Wishes』を出版して作家デビューし、ニューヨークタイムズなどで大絶賛される。

     1996年(31歳) <盗神伝>(全4巻)の第一巻『ハミアテスの約束』(The Thief)を出版する。大学教授の夫マークと子供たちと共にギリシャを訪れたことがきっかけ
     で生まれた作品で、1997年のニューベリー賞オナーブック、全米図書館協会優秀図書賞、全米図書館協会ヤングアダルト部門ベストブックなど数々の賞に輝いた。

     2000年(35歳) <盗神伝>の第二巻『アトリアの女王』(The Queen of Attolia)を出版する。

     2006年(41歳) <盗神伝>の第三巻『新しき王』(The King of Attolia)を出版する。

     2010年(45歳) <盗神伝>の第四巻『A Conspiracy of Kings』を出版する。

     2011年(46歳) <盗神伝>シリーズミソピーイク賞児童文学部門を受賞する。

     現在 カリフォルニア州在住。

     参考図書:『盗神伝U―アトリアの女王 前篇―復讐―』金原瑞人・宮坂宏美 訳 あかね書房
邦訳作品リスト

<盗神伝>シリーズThe Queen's Thief 全4巻 (金原瑞人・宮坂宏美 訳 横田美晴 イラスト あかね書房 全5巻)

『盗神伝1―ハミアテスの約束』あかね書房 2003年3月 「なんだって盗める」代々、盗人の家系に生まれついたジェンは町中で、そういいふらしていた。彼にはある重要な目的があったのだ――。アメリカで話題の冒険ファンタジー、日本初上陸!(カバーより)

『盗神伝2―アトリアの女王 前篇―復讐―』あかね書房 2003年7月 「神よ、やめてくれ!」アトリアの女王にとらえられた盗人ジェンはあまりにも残酷な刑を受けなければならなかった――。アトリア、エディス、ソウニスの三国間の緊張が高まるなか背後からせまりくる強大な帝国メデアの影…!?戦いの渦は、それぞれの思惑を巻きこみ、さらに大きくなっていく――。 (カバーより)

『盗神伝3―アトリアの女王 後篇―告白―』あかね書房 2003年9月

『盗神伝4―新しき王 前篇―孤立―』あかね書房 2006年6月

『盗神伝5―新しき王 後篇―栄光―』あかね書房 2006年6月

HOME