うつた せい

宇津田晴
     宮城県仙台市で生まれ育つ。幼い頃から極度の方向音痴。

     2006年 『珠華繚乱』第1回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門佳作を受賞する。

     2007年9月 『珠華繚乱』を出版して作家デビューする。

     2008年4月 <珠華繚乱>シリーズの第二巻『天山に咲く華』を出版する。
     10月 <珠華繚乱>シリーズの第三巻『異国からの使者』を出版する。

     2009年4月 <珠華繚乱>シリーズの第四巻『帝国を覆う陰』を出版する。
     9月 <珠華繚乱>シリーズの第五巻『明日に吹く風』を出版する。
     10月 <花姫恋芝居>シリーズの第一巻『恋と正義が姫の道』を出版する。
     12月 <花姫恋芝居>シリーズの第二巻『白蛇に届け恋の笛』を出版する。

     2010年2月 <花姫恋芝居>シリーズの第三巻『恋の試練と白い玉』を出版する。
     4月 <花姫恋芝居>シリーズの第四巻『美姫と二人の覇王』を出版する。
     6月 <花姫恋芝居>シリーズの第五巻『誤解しあうも互いの縁』を出版する。
     8月 <花姫恋芝居>シリーズの第六巻『夜空に咲いた恋花火』を出版する。
     12月 『レディ・マリアーヌの秘密』を出版する。

     2011年4月 <レディ・マリアーヌ>シリーズの第二巻『レディ・マリアーヌの恋人』を出版する。
     8月 『ご主人様はご機嫌ななめ』を出版する。
     11月 <ご主人様なシリーズ>の第二巻『麗しの婚約者にご用心』を出版する。

     2012年2月 <ご主人様なシリーズ>の第三巻『お嬢様と魅惑のレッスン』を出版する。
     5月 <ご主人様なシリーズ>の第四巻『親愛なる花盗人へ恋の罠を』を出版する。
     11月 『精霊王の契約者 〜騎士と乙女の恋愛狂想曲〜』を出版する。
     12月 <あやかし緋扇>シリーズの第一巻『時を越えた想い』を出版する。

     2013年3月 『姫怪盗と危険な求婚者』を出版する。
     7月 <あやかし緋扇>シリーズの第二巻『放課後の隠れ鬼』を出版する。
     10月 『王の守護者の秘密の婚約』を出版する。

     2014年3月 『炎の発明家の秘密の初恋』を出版する。
     4月 <あやかし緋扇>シリーズの第三巻『君といつまでも』を出版する。
     7月 『流血王の初恋』を出版する。
     8月 『呪われた王子と黒薔薇の乙女』を出版する。
     10月 『忠犬侍女の愛しの王子様』を出版する。

     2015年2月 『鉄皇帝の結婚』を出版する。
     5月 『リリー・フィッシャーの難儀な恋』を出版する。
     8月 『姫の華麗なる奴隷生活』を出版する。
     12月 『黒猫菓子店初恋日和』を出版する。

     2016年3月 『身代わり花嫁の懺悔日記』を出版する。
     7月 『眠れない王様のお休み係』を出版する。
     8月 <レディ・マリアーヌ>シリーズの第三巻『レディ・マリアーヌの婚約』を出版する。

     参考図書:『帝国を覆う陰』小学館
著作リスト

<珠華繚乱(しゅかりょうらん)>シリーズ全5巻 (山下ナナオ イラスト 小学館ルルル文庫)

『珠華繚乱』第一巻。2007年9月 珠国の王女、蓮祥は父親の命令で幡国の王の子と結婚することになった――ただし、相手は何故か王女で、蓮祥は王子として婿入りすることに!? わけがわからないままに幡にやってきた蓮祥が、幡王女・流夏の相手に苦労したり、幼馴染みの玄武と予想もしない形で出会ったりしている裏で、大きな陰謀が動いていた――。幼き日の出会いから始まった宮廷ロマンファンタジー!(裏表紙より)

『天山に咲く華』第二巻。2008年4月 幡国への「婿入り」の一件から二ヶ月。無事に珠国へと戻った蓮祥は、父祥善よりいきなり天山行きを命じられる。珠国と幡国の間にある天山では、山賊の被害が続いていた。蓮祥は、先に天山へ赴いている兄祥達と合流するため急ぎ旅立つ。一方、幡国では龍牙が賀杖の手掛かりを得て、天山へと向かっていた。天山で久しぶりの再開を果たした二人。しかし、そこには思わぬ恋の試練が待ち受けていて…!?(裏表紙より)

『異国からの使者』第三巻。2008年10月 異大陸へ渡った賀杖の目的を知った龍牙達は、賀杖討伐へ向けて動き出す。その頃、珠国では“神に愛されし娘”という蓮祥の噂を聞きつけた国々から、縁談が舞い込んでいた。悩む一同に蓮祥が放った言葉が、協定を結ぶため珠国を訪れた龍牙に思わぬ試練を与えて…。一方、噂の真相を知るべく、蓮祥は鳳凰の住まう神山へと旅立つ。再び動き出した賀杖の野望。そして、珠国へ現れた異国の男の目的は…!?(裏表紙より)

『帝国を覆う陰』第四巻。2009年4月 船上で賀杖との決着を強く意識する龍牙。しかし、ツファイへ着いた早々帝国の兵が待ち受けていて…!なんとかペルフェの協力者と合流を果たすも、目のあたりにするツファイの現状に蓮祥は賀杖への怒りを募らせる。そんな中、帝国の東で大きな戦の動きを知り!?周到に仕掛けられた賀杖の策。日に日に高まる帝国への不満と、戦乱の兆し。新月を間近に邪神復活を危惧する一同に、龍牙が下した決断とは…!?(裏表紙より)

『明日に吹く風』第五巻。2009年9月 ツファイ帝国の東の地で、混乱を事前に収めた蓮祥達。しかし、帝都では賀杖がある方法によって、かつての力を取り戻しつつあった。帝都に溢れる陰の気に不安を感じながらも、蓮祥達は最終決戦に向けて動き出す。一方で龍牙は、賀杖との決着を前に幡国嫡子として一つの決意を固めていた。閉ざされた帝都では邪神復活の儀式が進み、賀杖の罠が一行を待ち受ける。ついに最後の決戦の幕が上がる!シリーズ完結編!(裏表紙より)


<あやかし緋扇>シリーズ3巻 (くまがい杏子 原作・イラスト 小学館 フラワーコミックスルルルnovels)
『時を越えた想い』第一巻。2012年12月
『放課後の隠れ鬼』第二巻。2013年7月
『君といつまでも』第三巻。2014年4月

<ご主人様なシリーズ>シリーズ4巻 (結賀さとる イラスト 小学館ルルル文庫)
『ご主人様はご機嫌ななめ』第一巻。2011年8月
『麗しの婚約者にご用心』第二巻。2011年11月
『お嬢様と魅惑のレッスン』第三巻。2012年2月
『親愛なる花盗人へ恋の罠を』第四巻。2011年5月

<花姫恋芝居>シリーズ全6巻 (山下ナナオ イラスト 小学館ルルル文庫)
『恋と正義が姫の道』第一巻。2009年10月
『白蛇に届け恋の笛』第二巻。2009年12月
『恋の試練と白い玉』第三巻。2010年2月
『美姫と二人の覇王』第四巻。2010年4月
『誤解しあうも互いの縁』第五巻。2010年6月
『夜空に咲いた恋花火』第六巻。2010年8月

<レディ・マリアーヌ>シリーズ3巻 (高星麻子 イラスト 小学館ルルル文庫)
『レディ・マリアーヌの秘密』第一巻。2010年12月
『レディ・マリアーヌの恋人』第二巻。2011年4月
『レディ・マリアーヌの婚約』第三巻。2016年8月


『王の守護者の秘密の婚約』結賀さとる イラスト 小学館ルルル文庫 2013年10月

『黒猫菓子店初恋日和』山下ナナオ イラスト 小学館ルルル文庫 2015年12月

『鉄皇帝(てつこうてい)の結婚』増田メグミ イラスト 小学館ルルル文庫 2015年2月

『精霊王の契約者 〜騎士と乙女の恋愛狂想曲〜』高星麻子 イラスト 小学館ルルル文庫 2012年11月

『忠犬侍女の愛しの王子様』くまの柚子 イラスト 小学館ルルル文庫 2014年10月

『眠れない王様のお休み係』あき イラスト 小学館ルルル文庫 2016年7月

『呪われた王子と黒薔薇の乙女』増田メグミ イラスト 小学館ルルル文庫 2014年8月


『はぴまり 〜Happy Marriage!?〜こんな新婚生活アリですか?』原作・イラスト/円城寺マキ 小学館 FCαルルルnovels フラワーコミックス 2016年7月

『姫怪盗と危険な求婚者』ねぎしきょうこ イラスト 小学館ルルル文庫 2013年3月

『姫の華麗なる奴隷生活』高星麻子 イラスト 小学館ルルル文庫 2015年8月

『炎の発明家の秘密の初恋』高星麻子 イラスト 小学館ルルル文庫 2014年3月

『身代わり花嫁の懺悔日記』増田メグミ イラスト 小学館ルルル文庫 2016年3月

『流血王の初恋』増田メグミ イラスト 小学館ルルル文庫 2014年7月

『リリー・フィッシャーの難儀な恋』増田メグミ イラスト 小学館ルルル文庫 2015年5月

HOME